フューチャーカード バディファイト

2017.05.29

【新カード公開】大帝都艦隊、出撃!!

バディファイターのみなさん、こんにちは。バディファイト開発チームのとみんごです!

前回に続き、新カード情報です!

前回は《電脳》についての紹介でした。

今回も6/3(土)発売のアルティメットブースター第2弾「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」
から新属性《戦艦》《艦載機》を紹介します。

アルティメットブースター第2弾「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」

■新属性《戦艦》《艦載機》

アニメでは、バディポリス見習いの「帝都クウ」ちゃんが使っています。

バディは、このデッキの軸となる「サツキ」です。


(アドバイス!画像をクリックすると、大きい画像でカードが見れるぞ!)

新能力『着任』は、『変身』や『搭乗』と同じくアイテムとして装備する能力です。

《戦艦》デッキは、「サツキ」に『着任』をして、ソウルの《艦載機》をコールして戦うのが基本的な戦術となります。

『対抗』でソウルの《艦載機》をコールできるので、攻めと守りで《艦載機》を使うことができます。

そのため、「サツキ」が手札に来ないと大問題です。

そこで…

デッキから手札に加える便利な魔法があります!

さらに、『着任』した後に使える能力も持っていますので、無駄になりにくい!


『着任』した後は、《艦載機》を展開していきます。

ゲージや手札を増やす便利な《艦載機》たちです。

特に「クィンク=ラーダ・リコールフレーム」は、《艦載機》を展開するのに非常に重要な1枚となっています。
後で紹介する「特化外殻」とも相性がいいカードです。

上で紹介した《艦載機》たちは、自分が得する能力でしたが、この2枚は相手に損させる能力を持っています。

また、攻撃力も6000あるので、場に出た後も戦力として戦えます。

さらに、強力な《艦載機》もいます!

《艦載機》をパワーアップさせる《艦載機》です。

《艦載機》は「能力は優秀だが数値が低い」ので、コールした後は、
この「特化外殻」になることで、戦力を大幅に上昇させることができます!

また、破壊されてもソウルの《艦載機》をコールできるので、
「クィンク=ラーダ・探査フレーム」などの登場した時の能力を使うことが可能です。

先ほど、重要な1枚と紹介した「クィンク=ラーダ・リコールフレーム」ですが、
「特化外殻」を回収することもできますし、そのまま「特化外殻」の【コールコスト】としてソウルに入れることができます。

「特化外殻」が破壊されても、ソウルの「クィンク=ラーダ・リコールフレーム」がコールされるため、
破壊された「特化外殻」を回収、といった流れを作れるのが非常に強力です!


「サツキ」に『着任』したり、「特化外殻」をコールしたりすると、ゲージを多く消費します。
そのため、ゲージを増やすカードも必要です。

:「ハイパー・エナジー」:は、ヒーローワールドお馴染みの魔法ですね。
今回は「帝都クウ」ちゃんの新イラストで再録しています。

「ブレイブマシン格納庫」は、ソウルを増やしつつ、ゲージも増える優れもの。
ちなみに、ソウルに入れず、3枚全てをゲージに置く荒業も可能です。

「周囲警戒せよ!」は、手札を減らさずに、ゲージ、ソウルを増やすことができる、便利カードです。
この手のカードでは珍しく、「1ターンに何回でも」使えます。


ファイナルフェイズには、このカードを使いましょう!

《戦艦》といえば、「主砲」ですよね!

「ファイトを決めに行く」というよりは、相手の戦力を削り取る役目の必殺技です。
もちろん、ダメージを与えられるので、決めに行くことも可能。

ゲージに余裕があれば、ガンガンぶっ放しましょう!!


といったところで、今回はここまで。

《戦艦》デッキをざっくりまとめると、

  1. 「サツキ」に『着任』
  2. 《艦載機》を出撃
  3. 「特化外殻」も出撃
  4. 「メイブラスター」を放つ

の4点です。
あとは実際にデッキを組んで楽しんでください!

《戦艦》デッキは、「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」のカードだけで、
完成度の高いデッキを組むことができます!
「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」は、今週の土曜日、6/3発売です!
ぜひ、組んでみてください!

それでは、また会いましょう!!