フューチャーカード バディファイト

2017.06.30

最強軍団のギアゴッドデッキレシピを大公開!【次世代ワールドホビーフェア’17 Summer】

グレムリン・K
バディファイターのみんな、バディチーム開発部のデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

さて、みんなは次世代ワールドホビーフェア’17Summerには来てくれただろうか?

会場では、ウィズダムの部下達に挑戦できる、「ギアゴッドに挑戦コーナー」が開催されていたぞ。


「ギアゴッドに挑戦コーナー」

「ギアゴッドに挑戦コーナー」

途中ではあるが、挑戦コーナーの結果は写真のような状況だったぞ。

「ギアゴッドに挑戦コーナー」

最強軍団の名に恥じない強さだったようだ。
今回は、そんな最強軍団が使用していた「ギアゴッドデッキ」のデッキレシピを入手したので、解説をしていこうと思う。

では、早速紹介していこう。

「the Chaos」は場にサイズ合計99までモンスターをコールする事が可能になるフラッグだが、
ファイト開始時の手札が4枚になる効果も持っている。

そのため、最初の手札にモンスターが少ないと、フラッグの効果を活かせなくなるから、
デッキに採用されているモンスターの枚数が多めになっているな。
こうする事で、手札にモンスターを加えやすくし、自分の場にはつねにモンスターがいる状況にしやすいわけだ。

さて、このデッキで最も強い動き方は、:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:のアタックフェイズ開始時に、
モンスターをコールコストを払わずにコールできる能力で、:「C・エディルディアボロス」:をコール
する動きだ。
手札から突然『3回攻撃』を持つモンスターをコールしつつ、さらに、コールコストを払わずにコールできるので、
:「C・エディルディアボロス」:が強化された状態でアタックすることが可能だ。

「X-BT02/0116 Cの支配者 ギアゴッドⅦ」 「X-BT02/0008 C・エディルディアボロス」

上で紹介したコンボを完成させるために:「C・ダリルベルク」:や:「C・オシリス」:の効果で手札にカードを揃えていこう。
魔法カードの:「混沌より来る者」:を使うのも有効だ。
ファイト開始時の手札が少なくても、手札が減らないカードが多いので、安心できる構築だな。

「X-BT02/0004 C・ダリルベルク」 「X-TD02/0010 混沌より来る者」

相手の攻撃を防ぐために:「カオスウォール 混沌の障壁」:が採用されている。
防ぐためのカードがこれだけのように見えるが、:「C・タルタロス」:の【対抗】で相手のモンスターを破壊することで防御できる。
『ソウルガード』も持っているので、相手の攻撃を3回も防いでくれるぞ。
コールコストがゲージ1なのもうれしいカードだ。
これらのカードで相手の攻撃を防ぎ、相手のモンスターを減らしながら、最初に紹介したコンボを狙ってみよう。

「X-BT02/0045 カオスウォール 混沌の障壁」 「X-BT02/0003 C・タルタロス」

:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:の効果で:「C・エディルディアボロス」:以外のモンスターをコールする時は:「創られし混沌 ギアゴッドⅦ」:がおすすめだ。
自分のターンでも相手ターンでも、自分の場のモンスターをすぐに増やすことができる。
自分の場や、ドロップゾーンの状況に応じて:「創られし混沌 ギアゴッドⅦ」:の効果で、コールするモンスターを選ぼう。

「X-TD02/0001創られし混沌 ギアゴッドⅦ」

このデッキの基本的なデッキの動き方の解説は以上となる。
最後に、大まかな流れを説明して締めようと思う。

1.:「C・ダリルベルク」:などの能力を使って、手札を補充する。
2.相手の攻撃を防ぎつつ、:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:の能力で場のモンスターを増やす。
3.準備が整ったら、:「C・エディルディアボロス」:をコールしてアタック。

扱いやすいデッキとして仕上がっているので、「the Chaos」のデッキを組む時の参考にしてみてほしい。
このデッキを基本に組み替えるのもいいだろう。

発売が明日にせまったX-BT02「カオス・コントロール・クライシス」を手に入れたら、
是非、「the Chaos」のデッキを組んでみてほしい。

みんなのデッキビルドに期待しているぞ。

では、また会おう。