フューチャーカード バディファイト

2015.04.01

「ギガ・フューチャー」のデッキレシピを最速で紹介!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。
今日はハンドレッド ブースターパック第1弾「ギガ・フューチャー」のデッキを組んだので最速で紹介するぞ。

コンセプト

このデッキのコンセプトは「ギガ・フューチャー」から新しく追加された属性《怒羅魂頭》で組んだデッキだ。
読み方は「どらごんヘッド」っていうらしいな…。優秀なカードが多いが、この前のドラゴンアインデッキでは使えないか…。

《怒羅魂頭》のモンスターの特徴は基本的に相手の攻撃の対象を自身に変更する能力を持っている。
戦術としては《怒羅魂頭》のサイズ3をレフトかライトにコールして、「リッキー」で『ライフリンク』を無効化し、
アイテムと合わせて3回攻撃していくのがコンセプトだ!攻撃対象が変更する能力や「竜意周到」の使用を考えるとこれがベストだろう。

ここからはデッキの重要度が高いカードを紹介していくぞ。

モンスター

  このデッキのバディだ。
サイズ3の《怒羅魂頭》は強力過ぎる反面、全員『ライフリンク』を持ってしまっている。
「リッキー」はその『ライフリンク』を無効化できるので、かなり重要な役割を持っているぞ。
  このデッキで一番強いカードは多分「ビリオンナックル」だろう。
ゲージ2でコールでき、『ソウルガード』と『反撃』を持っている。
攻撃対象を変更する能力と合わさって、1回は絶対に反撃を狙えるのが強力だ。
「逢羅武竜」の強化や「逆鱗」の残す効果と合わせて使えば、
ソウルが無くなった後でも十分活躍できるはずだ。
  能力はほとんど持たない《怒羅魂頭》だ。
だがその分【コールコスト】も無く、非常に使いやすいカードだ。
先攻の1ターン目や、ゲージが足りないシーンで「チャンピオンロード」や
「ビリオンナックル」はコールしたくないという時に大活躍してくれるぞ。
まずは「オニストリート」をゲットするために大会に出ることからスタートだな。

アイテム

何の能力もない武器だが、エンシェントワールド唯一の武器だ、
贅沢は言ってられないな…。
コンセプトでも説明したが、サイズ3の《怒羅魂頭》と「リッキー」を
レフトかライトにコールするのがこのデッキの基本戦術だ。
このアイテムを装備すると、単純に攻撃回数を増やせるので、入れない理由はまずないぞ。

デッキ改造案

上のままでもほぼパーフェクトなデッキだが。
このデッキを改造する時のアドバイスをしておこう。

  「幸いの竜 フォーボルカ」を入れることで、ゲージを簡単に増やせるようにするのもいいな。
今は爆発力も考えて「竜枯盛衰」を入れているが、ライフを払いたくない君におすすめだ。
武器が「マスラオ」で満足できない君にはジェネリックの新武器「バディソード」がいいだろう。
このデッキの場合は「リッキー」さえいれば『貫通』を得ることができるので、
【装備コスト】さえ捻出できればかなり強力だぞ。

エンシェントワールドだけでなく、「ギガ・フューチャー」では様々なワールドのデッキが強化可能になっているぞ。
新しく組んだデッキでどんどんファイトしてくれ!

では、また会おう!!