フューチャーカード バディファイト

2015.05.27

グレムリン・Kの「ウルトラ!! 必殺パック」イチオシカード紹介!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。
今日は6月5日(金)に発売のハンドレッド エクストラブースター1弾「ウルトラ!! 必殺パック」からまだ紹介していないであろうカードを紹介しようと思う。

強化されるワールドは、デンジャー、ダンジョン、ヒーローが主だが、必殺技は全ワールドに収録されているぞ。

今回はダンジョンワールドの一部のカードを紹介していこうと思う。

まずは新しいデッキタイプの《コンストラクト》属性のカードから紹介しよう!

「機兵魔王 アゴス・マー」は起動能力でドロップゾーンの《コンストラクト》を【コールコスト】を払わずにコールすることができる便利なモンスターだ。
『ライフリンク』は持っているが、サイズ0で防御5000なのもあり、かなり使いやすいぞ。

《コンストラクト》といっても、「ブレイドウィング・フェニックス」や「ジェイドゴーレム・シャイターン」、「スカルゴーレム・マズバハ」しかいない!と思っているファイターもいるかもしれないが、ここで最新の《コンストラクト》のモンスターを紹介しよう!

「フルード」はゲージ2で破格の攻防打に加え、『貫通』とソウルガードと『貫通』を無効化できる鉄壁のゴーレムだ。
「アゴス・マー」でコールする場合は【コールコスト】は払わないので、『ソウルガード』は使えないが、それでも十分強力だ。センターにコールして戦うといいだろう。

「ファトフ」は【コールコスト】は重いが、《怒羅魂頭》的な能力を持っているモンスターだ、サイズ2としては高い攻撃力と防御力を持っているぞ。「アゴス・マー」でコールすれば、【コールコスト】も必要ない!!

次に紹介するのはお待ちかねの《冒険者》のカードだ。

「アカツキ」は連携攻撃した時に、ミッションカードにソウルを増やすことができるカードだ。
従来のカードだと「モンスター討伐」と相性がいいデザインになっているが、合わせて今弾のミッションカードも紹介しよう!!

このカードは《冒険者》が連携攻撃した時に、デッキの上から1枚を裏向きでソウルに入れ、
2枚以上になったら、1枚を手札、残りをゲージ、さらにライフを1回復できる、新しいミッションカードだ。
基本的に1ターンに1枚しかソウルを増やせないが、「アカツキ」がいれば、すぐにミッションを達成することができるのでおすすめだぞ!

最後は、新しい必殺技「運命の選択!」の紹介だ。
ライフが4以下の時にしか使用できないが、2枚ドローするか、ドロップのカードをデッキの1番上に置くかを選ぶことができる。
デッキの1番上に置く効果は【対抗】で使えるので、魔法カードをデッキの1番上に置けば、「勇者の装備 グローリーシーカー」の効果と合わせて、ファイターを生き残らせることもできるぞ!

最後に《魔王》デッキや《Dエネミー》デッキの強化につながる1枚を紹介しよう。

「ドラゴントゥース・ウォリアー」はサイズ3のモンスターが破壊される時に、このカードが身代わりになってくれるモンスターだ。強力な「遺跡の守護竜 メテオレイン」や「魔王城の番竜 デウクルーザ」と合わせて使うといいだろう。「魔王のダンジョン」の効果で毎ターンコールすれば、かなり強い動きができるぞ。一応書いておくが、「アミーゴ★タカタ」のカードと合わせてもいいだろう…。

今回はダンジョンワールドだけの紹介になったが、デンジャーワールドやヒーローワールドもかなりの強化がされているらしい…。

次回は、アミーゴ★タカタの動画に関する記事がアップされる予定らしいので、その時に紹介してもらおうと思う。

それでは、次回もチェックディスワン!