フューチャーカード バディファイト

2015.06.18

グレムリン・Kが7/3(金)発売の新トライアルデッキ「百戦連魔」のカードを紹介!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。
今日は特別に7月3日(金)に発売のハンドレッド トライアルデッキ2弾「百戦連魔」のカードを紹介しよう!!

フラッグ

まずはこのカード、百鬼を使うために必要なフラッグだ。
全てのワールドのカードの中から属性《百鬼》のカードを使うことができるぞ。

モンスター

このデッキは爆雷の他にセンターに置くことで強力になるモンスターが多いぞ。
まだ紹介されていないモンスターと合わせて紹介していこう。

「ゴクメンガイオウ」はセンターに置くことで『2回攻撃』を持つモンスターだ。
『ソウルガード』もあるので、攻守に渡って活躍できるぞ。
ダークネスドラゴンワールドの百鬼が増えれば、ダークネスドラゴンワールドのデッキでも使えるようになるかもしれないな。

「ガタラオロチ」はセンターに登場した時に相手のモンスターを破壊できるモンスターだ。
~他の百鬼があるなら~はアイテムや設置魔法でも条件を満たすことができるので、覚えておくといいだろう。
攻防も6000とセンターに置くのに向いているぞ。

センターに置くことで、攻撃3000、防御6000、打撃2という破格のスペックのサイズ1になるモンスターだ。
序盤~中盤にかけて攻撃面でも防御面でも活躍してくれるモンスターだぞ。

相手の場にサイズ1のモンスターが出たら、相手に1ダメージを与える爆雷を持つモンスターだ。
サイズ1のモンスターは登場する機会も多いので、何回も爆雷を発動させられるぞ。そのためには攻撃で倒されないようにレフトかライトに出すといいだろう。

アイテム

「センターにモンスターを置いてしまったら、“牙王フォーメーション”ができない!!」という不安がファイターの諸君にはあるかもしれない…バディファイトの基本はアイテムを装備した3列攻撃になりつつあるからな…。
その不安を解消するアイテムカード2種を特別に紹介しよう!!

まずは既に紹介されているかもしれないが。「裏骨喰」だ。
センターにモンスターを置いていても、後ろから打撃力2で攻撃でき、ライフを払うコストは魔法の条件を満たしたりもできるのが便利だな。
もちろんカタナワールドで使っても強力だぞ。

こちらはダークネスドラゴンワールドの新しい武器「ライガ」だ。
ゲージ2はかかってしまうが、攻撃力7000のアイテムは非常に強力だ。
相手のサイズ3のモンスターも一撃で倒すことができるので、「ライガ」でモンスターを破壊して、モンスターで相手のファイターを攻撃するといいだろう。

魔法

魔法カードももちろんかなり良いカードが揃っているぞ。
百鬼だけでなく、各ワールドで使える魔法も多いぞ。

「闇違え」は百鬼の基本的な防御魔法になるぞ。
百鬼が場にいれば使うことができるので、センターにモンスターがいても使うことができるぞ。『貫通』の攻撃を止めたりするのに使うと効果的だな。
ただ、場に百鬼がいない(=設置魔法もモンスターもアイテムも無い状態)と使うことができないので、場に何もない状態で攻撃されないように注意しよう。

百鬼閻魔帳は「ドラゴニック・グリモ」だな。
このデッキでは「裏骨喰」もあるのでライフの調整は容易だろう。
手札を全て捨てる効果は《髑髏武者》とも相性がよさそうだ。

相手の場のサイズ1以下のモンスターを破壊してライフを1回復できる、エンシェントと百鬼の両方で使って強力な魔法だ。
相手にサイズ1以下のモンスターがいなくても、ライフを回復することはできるので、覚えておくといいだろう。

「百戦連魔」は百鬼だけでなく、様々なワールドを強化できる内容になっているぞ。
新しい百鬼達の力でどんどん戦ってみてほしい。

では、また会おう。