フューチャーカード バディファイト

2015.07.13

グレムリン・Kによる「サイドボード」についてアドバイス!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。
今日は7月26日に「オトナ★バディフェスタ」の「ガチバディグランプリ」にて行われるサイドボードを用いた大会の説明と、各ワールドのおススメカードを紹介していくぞ。

サイドボードとは

フラッグ、バディ、メインデッキの合計52枚に加え、サイドボードと呼ばれるカードを10枚用意するぞ。

1試合2本先取3本制で、1試合の試合時間は45分。
1本目から2本目、2本目から3本目の間に、メインデッキのカードとサイドボードのカードを入れ替えることができるぞ。

わかりやすく説明すると、対戦相手のデッキタイプに合わせて自分のデッキを対応させていくことができるシステムだ。

ここからは、サイドボードに入れるおすすめカードについて一部のワールドを例にして紹介していこうと思う。

ドラゴンワールド

・ディスターブハンド・ドラゴン
pp_01_0006
相手の効果でのドローを防ぐモンスターだ。
攻守が低くメインからの採用は難しいが、相手のデッキタイプによっては効果は絶大だ。

・竜騎士 ミツヒデ
bt_05_0028
こちらも攻守は低いが、相手の打撃力3以上のモンスターを攻撃した時に確実に破壊できるモンスターだ。
相手のデッキが打撃力が高いモンスターが多かったらサイドボードから投入するといいぞ。

・蒼穹騎士団 シーカーペンギン・ドラゴン
eb_02_0034
相手のデッキが『移動』主体の「迅雷騎士団」デッキの時には投入を検討しよう。

・ドラゴニック・シュート ドラゴニック・サバイブ ドラゴニック・サンダー
bt_01_0079 cp_01_0037 hbt_01_0075
相手のモンスターを破壊する魔法だ。メインから投入すると無駄カードになってしまう可能性があるが、サイドに投入することで相手のデッキに合わせて投入しよう。

・竜装 ドラゴキーパー
bt_05_0099
メインからの投入でも強力な性能だが、相手が効果ダメージを与えるデッキや『貫通』タイプのデッキなら、サイドに投入しておくといいぞ。

■ダークネスドラゴンワールド

・渇望する者 ザンザーラ
bt_05_0120
相手の場のカードのソウルを1枚捨てるモンスターだ。
打撃が低い+相手のデッキにソウルが無い可能性があるので、サイドボードに入れておくといいぞ。

・ダークエナジー
bt_04_0073
モンスターの破壊を防ぎつつ『反撃』を与える魔法だ。
効果破壊が多くなるデッキ相手の時に投入しよう。

・ギロチンカッター 暗黒葬 オーバー・ザ・クラッジ
bt_04_0071 heb_01_0056
相手のアイテムを破壊するカードだ。
アイテムが主体のデッキに合わせて投入するといいぞ。

・ペイン・フィールド
bt_05_0083
ゲージ2でダメージ1を受けなければ『設置』できず、メインからの投入では効果を発揮できるかわからない魔法だが、相手が回復や防御札を大目に入れているデッキなら、投入しよう。

ヒーローワールド

・火星人UFO タコ助
hbt_01_0017
相手の手札を言い当てると相手に2ダメージ。
相手のデッキタイプがわかってくる2本目以降で本領を発揮するぞ!

・見えたぞ、そこだっ!
hsd_02_0009
相手のデッキタイプに応じて投入しよう。
「ダンシングマジシャン テツヤ」のような強力なサイズ1を破壊だ。

・無茶しやがって…
hbt_01_0095
自分のモンスターの攻撃力を5000上昇させ、『貫通』を与える魔法だ。ターン終了時に破壊される効果と合わさってメインからは投入しにくいが、相手が防御の高いモンスターをセンターに置くタイプなら投入するといいだろう。場に残す効果を持つ「フォースアームズ」とも相性抜群だ。

・それは残像だ
heb_01_0058
《ヒーロー》の破壊を防げる魔法だ。
相手が破壊系のデッキなら投入するといいぞ。

ジェネリック

ジェネリックのカードはどのデッキにも投入できるのが強みだ。

・デストラクション&ニュートラライズ
bt_01_0100 bt_01_0101
アイテムや設置魔法を破壊できる魔法だ。
相手のデッキタイプに合わせて使うといいだろう。

今回は一部のワールドについて説明したが、自分のメインデッキに合わせて色々なサイドボードを構築して大会に臨んでほしい!
では、また会おう!