フューチャーカード バディファイト

2015.08.25

9月4日(金)「百雷の王」発売に先駆け、グレムリン・Kが新カードを紹介!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。
今日は特別に、9月4日(金)に発売するハンドレッド エクストラブースター第3弾「百雷の王」のカードを紹介しよう!!

モンスター

闇使い ダンスタン
登場時に《百鬼》の設置魔法を手札に加えることができる。
「飢えたるヤミゲドウ」や「百鬼強召陣」を手札に加えることで戦いやすくなるぞ。
百雷の王でも設置魔法はかなり強化されているぞ!

レッドドラゴン イグニール
アニメでも登場した《百鬼》だ。能力はシンプルだが非常に使いやすい1枚となっているぞ。
登場時に1ダメージ与え、攻撃力6000打撃2で攻撃した後に「百鬼将 ブライデン」でさらに追撃しよう。

ブラックドラゴン ベフライエン
攻撃力と防御力は低いが、攻撃したモンスターを確実に破壊できる能力を持つ。
打撃も低くはないので、ファイターも攻撃できる便利な1枚だ。

プロトゴーレム ジャリーマ
コール条件はあるが、非常に便利な能力を持つサイズ0のモンスターだ。
相手が効果ダメージを受けた時に、2枚ゲージを増やすことができる。
“爆雷”だけでなく、『貫通』や「ゲドウシールド 悪鬼の盾」でもゲージを増やすことができるぞ。

アイテム

妖ノ太刀 黒村正
ゲージ1で攻撃力6000で打撃4という超破格なアイテムだ。
攻撃した時に自分が1ダメージを受けてしまうので、ライフを回復するカードや攻撃を無効化するカードを多めにデッキに入れておこう。

百鬼槍 鬼崩し
【装備コスト】がなく装備でき、攻撃力5000と打撃2の使いやすい武器だ。
レフトとライトに攻撃できないが、モンスターを破壊した時かダメージを与えた時にゲージを増やすことができるぞ。

魔法

百鬼魔導 ネメシスサンダー
【対抗】でアイテムを破壊できる便利な魔法だ。
レジェンドWで使っても百鬼で使ってもいいぞ。

百鬼魔導 輪廻竜生
【対抗】で自分のモンスターを破壊してゲージを増やすことができる魔法だ。
アタックフェイズ中にセンターのモンスターを破壊して《武器》で攻撃したり、相手の『貫通』を避けるのに使ったりできるぞ。
エンシェントWで攻撃が終わった「デュエルズィーガー」を破壊することで、ゲージを増やしながら「スパルタンド」や「テンペスト・エンフォーサー」を出して攻撃することができるぞ!!

ゲート・オブ・ダークネスドラゴン
何やらすごいことが書いてあるな…。
相手のメイン開始時にゲージ1を払ったら、ドロップのサイズ1以下のモンスター2枚までをレフトとライトにコールできるという『設置』か。
シンプルなように見えるが非常に使いどころが多いカードなので、隠れた使い方を解説しようと思う。

・レフトとライトに1枚ずつコールしてもいいし、レフトに2枚コールしてもいい。

・既にライトかセンターにサイズ3モンスターがいる状態で、サイズ1とサイズ0を同じレフトにコールしてみよう。
そうすると、エリア重複処理でサイズ1をドロップゾーンに置き、サイズオーバーを防いで、サイズ3とサイズ0のモンスターを残すことができる。
この時に「リンドブルム」や「怪鳥 ハーピー」の自動能力だけを使うこともできるぞ。

・自分でドロップゾーンに置いても1ダメージなので「百鬼将」と組み合わせよう。

恐怖の世界支配
条件は比較的難しいが、特殊勝利条件を持った『設置』だ。
『3回攻撃』を持つ「百鬼将 イヨノラセツリュウ」や毎ターンモンスターを破壊できる「影雄 シュバルツ」と合わせて使おう。地味に属性《ダ―クヒーロー》は嬉しい。
モンスターがソウルに入らなけばいけないので、デッキのモンスターの枚数は多目にしておこう。

必殺技

もはや貴様に逃げ場は無い!
『設置』を持つタイプの必殺技だ。
ドロップのカード2枚をソウルに入れることができ、ソウルにある“爆雷”を使うことができるぞ。
「ヤミゲドウ」シリーズと合わせてデッキに入れて、爆雷主軸にデッキを組むといいだろう。




「百雷の王」は百鬼だけでなく、様々なワールドを強化できるスペシャルなパックになっているぞ!
《百鬼夜行》のフラッグ以外を使っているファイターも、新しい百鬼達の力でどんどん戦ってみてほしい。

では、また会おう。