フューチャーカード バディファイト

2017.05.29

【新カード公開】大帝都艦隊、出撃!!

バディファイターのみなさん、こんにちは。バディファイト開発チームのとみんごです!

前回に続き、新カード情報です!

前回は《電脳》についての紹介でした。

今回も6/3(土)発売のアルティメットブースター第2弾「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」
から新属性《戦艦》《艦載機》を紹介します。

アルティメットブースター第2弾「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」

■新属性《戦艦》《艦載機》

アニメでは、バディポリス見習いの「帝都クウ」ちゃんが使っています。

バディは、このデッキの軸となる「サツキ」です。


(アドバイス!画像をクリックすると、大きい画像でカードが見れるぞ!)

新能力『着任』は、『変身』や『搭乗』と同じくアイテムとして装備する能力です。

《戦艦》デッキは、「サツキ」に『着任』をして、ソウルの《艦載機》をコールして戦うのが基本的な戦術となります。

『対抗』でソウルの《艦載機》をコールできるので、攻めと守りで《艦載機》を使うことができます。

そのため、「サツキ」が手札に来ないと大問題です。

そこで…

デッキから手札に加える便利な魔法があります!

さらに、『着任』した後に使える能力も持っていますので、無駄になりにくい!


『着任』した後は、《艦載機》を展開していきます。

ゲージや手札を増やす便利な《艦載機》たちです。

特に「クィンク=ラーダ・リコールフレーム」は、《艦載機》を展開するのに非常に重要な1枚となっています。
後で紹介する「特化外殻」とも相性がいいカードです。

上で紹介した《艦載機》たちは、自分が得する能力でしたが、この2枚は相手に損させる能力を持っています。

また、攻撃力も6000あるので、場に出た後も戦力として戦えます。

さらに、強力な《艦載機》もいます!

《艦載機》をパワーアップさせる《艦載機》です。

《艦載機》は「能力は優秀だが数値が低い」ので、コールした後は、
この「特化外殻」になることで、戦力を大幅に上昇させることができます!

また、破壊されてもソウルの《艦載機》をコールできるので、
「クィンク=ラーダ・探査フレーム」などの登場した時の能力を使うことが可能です。

先ほど、重要な1枚と紹介した「クィンク=ラーダ・リコールフレーム」ですが、
「特化外殻」を回収することもできますし、そのまま「特化外殻」の【コールコスト】としてソウルに入れることができます。

「特化外殻」が破壊されても、ソウルの「クィンク=ラーダ・リコールフレーム」がコールされるため、
破壊された「特化外殻」を回収、といった流れを作れるのが非常に強力です!


「サツキ」に『着任』したり、「特化外殻」をコールしたりすると、ゲージを多く消費します。
そのため、ゲージを増やすカードも必要です。

:「ハイパー・エナジー」:は、ヒーローワールドお馴染みの魔法ですね。
今回は「帝都クウ」ちゃんの新イラストで再録しています。

「ブレイブマシン格納庫」は、ソウルを増やしつつ、ゲージも増える優れもの。
ちなみに、ソウルに入れず、3枚全てをゲージに置く荒業も可能です。

「周囲警戒せよ!」は、手札を減らさずに、ゲージ、ソウルを増やすことができる、便利カードです。
この手のカードでは珍しく、「1ターンに何回でも」使えます。


ファイナルフェイズには、このカードを使いましょう!

《戦艦》といえば、「主砲」ですよね!

「ファイトを決めに行く」というよりは、相手の戦力を削り取る役目の必殺技です。
もちろん、ダメージを与えられるので、決めに行くことも可能。

ゲージに余裕があれば、ガンガンぶっ放しましょう!!


といったところで、今回はここまで。

《戦艦》デッキをざっくりまとめると、

  1. 「サツキ」に『着任』
  2. 《艦載機》を出撃
  3. 「特化外殻」も出撃
  4. 「メイブラスター」を放つ

の4点です。
あとは実際にデッキを組んで楽しんでください!

《戦艦》デッキは、「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」のカードだけで、
完成度の高いデッキを組むことができます!
「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」は、今週の土曜日、6/3発売です!
ぜひ、組んでみてください!

それでは、また会いましょう!!


2017.05.26

「バディファイト バッツ」9話、明日放送だぜ!

こんにちは!!!!!
アニメ担当のエクスチェンジしまだです!!!!!!!!!!

先週放送の「バディファイト バッツ」8話、見てくれましたか~!?

牙王とサカテのファイト、むっちゃ熱かったですね!!!!!!!!!!

特に!!!!!!!

サカテの魔法カード:「忍法 蛇睨み」:でレストされたバッツを「バッツ×アゲイン」でスタンドして、
最後に:「雷槍 ×天バスター!」:で勝利したシーン!!!!!!!!!!!

めっちゃかっこよかった~~!!!!!

次のファイトはBグループ代表を賭けて
カナタとガイトのファイトだぜ!!!!!!!!!!!

Aグループ代表の牙王の相手になるのはどっちなんだ~
むっちゃきになる~

明日放送の9話!!
めっちゃ見るしかない!!!!!!

バディファイト バッツ」はテレビ愛知・テレビ東京系全国ネットで
毎週土曜日朝8時から放送しているぜ!!!!!!!!

見てくれよな!!!!!!!!!!!!!

バディファイト バッツ


2017.05.25

アニメ制作現場に潜入してきました!!!!!!!!!!!!

こんにちは!!!!!
アニメ担当のエクスチェンジしまだです!!!!!!!!!!

先日、アニメ制作現場へ潜入してきました!!!!!!!!

今回はその様子を特別にお伝えしちゃうぜ!!!!!!!!

ヒュ~~~~~!!!!

「バディファイト バッツ」のアニメの制作をしているのはここ!

会社の外観

株式会社ジーベックさん!!!!!!!!
(お仕事のじゃまになってしまうので、よい子のみんなは潜入してはダメだぞ!!)

ここで牙王やバッツたちの
かっこいいファイトが作られているのか~

会社の中はすごく広かったぜ!!!!!!!!!!
綺麗な社内を進んでいき……

監督の机を発見!!!!

監督の机

バディファイトに溢れてる!!

ジーベックのスタッフさんたちも、休憩時間にファイトしてるらしいぜ!!!!!!!!

5月13日に発売した「めっちゃ!!100円ドラゴン」「むっちゃ!!100円スタードラゴン」
みんなでパックムキムキ大会をしたとか…!!

スタッフさんたちとバディファイトについて熱く語り合いました!!!!!!

そんなアニメ「バディファイト バッツ」はテレビ愛知・テレビ東京系全国ネットで
毎週土曜日朝8時から放送しているぜ!!!!!!!!

応援よろしくな!!!!!!!!!!

バディファイト バッツ


2017.05.23

【新カード公開】新世代ネットヒーロー誕生!!

バディファイターのみなさん、こんにちは。バディファイト開発チームのとみんごです!

いきなりですが、新カードの情報です!

アルティメットブースター第1弾「バディクエスト ~冒険者VS魔王~」
アルティメットブースター第2弾「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」

が、6/3(土)に発売します!

今回はそのアルティメットブースターから、
「ヒーロー大戦 NEW GENERATIONS」に収録されている新属性《電脳》についての紹介です!

■新属性《電脳》


(アドバイス!画像をクリックすると、大きい画像でカードが見れるぞ!)

電脳世界のヒーロー「ネットマン」!

《電脳》デッキは、「ネットマン」が主軸で戦うデッキになります。
「ネットマン」の特徴は、「ソウルを溜める」と「ソウルを使って強力な効果を使う」の2つです。

この能力は1ターンに1回だけなので、
ソウルを「溜める」か「使う」かは、どちらか1回しか行えません。

そのため、「ソウルを溜めて、次のターンにぶっ放す!」といったパターンが主な戦い方となります。

ちなみに「ネットマン」は、他の姿にチェンジしたりもします。

姿が変われば能力も違いますが、やることは一緒で、「ソウルを溜めて、次のターンにソウルを使う」ことになります。

また、「ネットマン」は『変身』を持っているので、
ファイター自身も「ネットマン」となって戦うことができます!

『変身』とは、〔 〕内のコストを払うと、
場か手札からアイテムとして装備することができる能力。

ここからはちょっとしたテクニックの話です。

「ネットマン」をコールし、能力を使った後に『変身』をすれば、もう一度能力を使うことができます。
(モンスターであった「ネットマン」と『変身』した「ネットマン」は全くの別カードのため)

例えば、こんなことができます。

【1枚の「ネットマン」でブルーチャージを2回使う】

  1. モンスターの「電脳戦士 ネットマン」のブルーチャージを使う
  2. ブルーチャージを使った「ネットマン」に『変身』
  3. 『変身』した「ネットマン」のブルーチャージを使う ←モンスターの時と別のカードなので使える

モンスターエリアからアイテムエリアなどに移動した場合、
「能力は1ターンに1回」などの情報はリセットされるため、
再度、能力を使うことができるのです。

結果、ブルーチャージを2回使えたので、実質『変身』コストのゲージ2を消費せずに『変身』できました。

ただし、『変身』した場合、それまでソウルにあったカードはドロップゾーンに置かれるので注意しましょう。
(別カードゆえ、ソウルもリセットされます)

ソウルを入れる手段を別で用意すれば、ネットショットも複数打てます。

【1枚の「ネットマン」でネットショットを2回使う】

  1. モンスターの「電脳戦士 ネットマン」のネットショットでダメージ3!
  2. ネットショットを使った「ネットマン」に『変身』
  3. 何らかの手段で『変身』した「ネットマン」のソウルを増やす
  4. 『変身』した「ネットマン」のネットショットでダメージ3!

1ターンに効果ダメージで合計ダメージ6も与えられちゃいます!!

ただ、ソウルを入れる手段が必要になるので、そんな都合のいいカードなんて…

……………

…………

………

……

ありました。()

登場するだけで「ネットマン」のソウルを増やしてくれる、超便利なカードです。

:「RD ファイアーブリゲイド」:や:「デモンズアサシン ジオーガ」:でも、ソウルを増やせるので、
これらのカードを駆使して、「ネットマン」の弾を込める(ソウルを増やす)と戦いやすくなります。
これを上手く使うと、さらに凄いことになります)

《電脳》世界には、他にもモンスターがいます。

「ハックマン」は、目の前のモンスターを手札に戻す変わった能力を持っています。
「アセンブル」は、身体を張って攻撃から守ってくれる

また、《電脳》専用の魔法もあります。

デッキを動かす効果や守りに使える変わった能力を持っています。
カード名もなかなかユニークですね、特に「エフゴ・アタック」とか。

と、いったところで今回はここまで。

今回は新属性《電脳》を紹介しましたが、次回は別の属性のカードを紹介します!

それでは、また会いましょう!


2017.05.22

「キョウヤフォーエバー」続報!カード全公開!

本日は、サプライセット「キョウヤフォーエバー」の追加情報を公開!


未公開だったカード5枚を公開します!

「キョウヤフォーエバー」カード画像 「キョウヤフォーエバー」カード画像

「キョウヤフォーエバー」カード画像 「キョウヤフォーエバー」カード画像

「キョウヤフォーエバー」カード画像 

カードゲームっぽい理屈ではありますが、カードは全てダンジョンWになっています。
全て魔法カードにすることもできましたが、そうなると一つのデッキでの全カード共演ができません。
全て魔法カードにして属性「竜」「ドラゴン」を付ければいけなくもないですが、それはあまりに無理矢理すぎるため、今回はダンジョンWに住むモンスター+アイテムとしてカード化しています。
ですので、服装(?)など彼らには本来と違う部分もありますが、ダンジョンWの彼らはきっとこの姿で暮らしています。

さて、先日のブログでも書きましたが、この商品は初回限定商品です。
気になった方は今スグに近くのバディファイト取り扱い店舗様で確認することをオススメします!
予約をしていない場合でも、お店の方に聞いてみてください。

それでは、「キョウヤフォーエバー」をよろしくお願いします!