フューチャーカード バディファイト

2017.08.30

「the Chaos」のココが凄い! カオス入門はこちら!

バディファイト開発チームのC(カオス)・とみんごだ。

現在バディファイト公式サイトはthe Chaosが侵攻中。
そのため、バディファイト開発部もカオス化中!

我々カオス化済みの社員は、:「ヴォイド・システム」:のフレーバーの通り、
『文句ひとつ言わず、死ぬまで労働力を差し出す』のだ!

文句ひとつ言わず!!!!

死ぬまでな!!!!!!!!!!

さて今回は、「実はカオスってよく分かりません(>_<)」という
未カオス状態の方たちに、「the Chaos」の凄さを簡単に紹介する。

:「the Chaos」:のデッキは、Twitterでハッシュタグ「#バディファイト優勝デッキ」をチェックすると、優勝報告がいくつも出ているぞ!
カオス化済みのファイターが多くいて、C(カオス)・とみんご感涙!!

未カオス状態のみんなもこのブログを入門に、どんどんカオス化していこう!

「the Chaos」のココが凄い!

①フラッグがめちゃめちゃ強い!

◆サイズの限界が99に!

普通のフラッグなら、サイズ3は1枚しか出せないが、
:「the Chaos」:なら、センター、レフト、ライトのそれぞれにサイズ3を出しても良いのだ。
あの、:「超越竜王 エーヴィヒカイト」:を使わなくても強力なサイズ3を何体も場に並べられる、優れた力を持っている。
強力なモンスターを相手より多く場に出すことで、ファイトを有利に進められるぞ。

それを可能にするのが:「the Chaos」:だ!

◆サイズ30以上のモンスターは、効果で破壊されず、能力が無効化されない

サイズ30の「ギアゴッド」は、効果で破壊されない!しかも、能力も無効化も一切受け付けない鉄壁ぶり。
あの、:「大魔法 ラグナロク」:を使われても、破壊されないのだ!!手札はなくなるが…
攻撃でしか破壊されないため、守るのが簡単になる。

そんな鉄壁を作り出すのが:「the Chaos」:だ!

②サイズ30の「ギアゴッド」がめちゃくちゃ強い!

◆センターにもう1枚コールできる「C・テリトリー」

バディファイトのルールでは、センターに1枚しかモンスターを置けないが、
「C・テリトリー」を持つ「ギアゴッド」なら、さらにもう1枚置ける。
フラッグもさることながら、モンスターもバディファイトのルールを無視する異常な強さを持っているのだ。

この「C・テリトリー」は、トライアルデッキに封入されている:「創られし混沌 ギアゴッドⅦ」:や、
コロコロコミックに付属した:「叡智の結晶 ギアゴッドⅦ」:も持っているぞ。

「C・テリトリー」の能力を持つモンスターを使えるのは:「the Chaos」:だけ!

◆やばいモンスターがめちゃくちゃ多い!


能力が強いのはもちろん、イラストがカッコいいカードばかり揃っている。
カオス・コントロール・クライシス」には、《カオス》の強力カードやカッコイイカードが多く収録されているぞ。

イラストはカオス以外もカッコイイけどね!

期間限定で、「カオス・コントロール・クライシス」パックのバーコードを5枚貼って応募すれば、
抽選で豪華賞品をプレゼントするぞ。
その他にも、プレゼント企画が進行中!詳しくは、特設ページを確認してくれ。

:「the Chaos」:のデッキを持っていないファイターは、この機会を見逃さずに、強力な:「the Chaos」:のデッキを組み、体感してほしい!

では、また会おう!


2017.07.28

【カード公開】スペシャルシリーズ第3弾「5WORLD BUILD MASTERS」

バディファイターのみなさん、こんにちは!バディファイト開発チームのとみんごです!!

新カード情報です!!!

すでに、今日のカードでは、8/5(土)発売の「よっしゃ!! 100円ダークネスドラゴン」収録カードが紹介されていますね!

実は8/5(土)には、もう1つ商品が発売します!!

こちらは、
ドラゴンW、マジックW、カタナW、エンシェントW、レジェンドW、ジェネリックのカードが
一気に手に入ります!

「手持ちのデッキを増やしたい」という方にオススメ!!

今回は、「5WORLD BUILD MASTERS(ファイブワールド ビルド マスターズ)」に収録されているカードを紹介しちゃいます!!

■ドラゴンW

「暴嵐の魔王竜 バッツ」

ピンチの時は、打撃力3で『貫通』『2回攻撃』ができる、頼もしいカードです!
別にピンチじゃなくても、破壊されない上に『2回攻撃』なので、使い勝手がいいですね!

「角王の長老 天武」

能力を無効化にして破壊する、やばい効果を持っています!
:「結晶竜 アトラ」:も破壊できるゲキ強カードですね!
『角王』なので、全てのフラッグで使用可能!

「轟拳のバルドラゴン」

攻撃した時に、自身と自分の場のカード1枚の打撃力を+1するモンスターです。
『移動』『ソウルガード』もあるので、攻守で活躍できますね!

「ドラゴディフレクト」

攻撃を無効化にしつつ、攻撃してきたカードのソウルを1枚捨てることができます。
「君が攻撃されている攻撃中」なので、ファイターへの攻撃時にしか使えない点は注意しましょう。

「宝竜剣 ドラゴトレジャー」

「竜」か「ドラゴン」を含むモンスターが攻撃した時、1枚ドロー!
手札を増やす手段を入れたいなら、このカードがオススメです!!

■マジックW

「カリスマ魔王ティーチャー アスモダイ」

ランダムではありますが、登場しただけで、ドロップゾーンからモンスター1枚をコールできます!
状況に合うモンスター2枚を選んでおきましょう!

「影絵の舞踏家 シルエット・ジョー」

『2回攻撃』と『ソウルガード』を持っていながら、サイズが減る能力を持っています!
《シャドウシェイド》デッキではもちろん、サイズ2以上を主体にするマジックWのデッキであれば、
入れておくといいかもしれませんね!

「伽藍の絶対少女 メアリー・スー」

魔法を使うと、1枚ドローできる便利な能力を持っています。
:「ナイスワン!(最高だぜ)」:を使えば、3枚ドローできます!!

「セフィロトの講義」

自分が魔法を使っていたなら、デッキの上から2枚を見て、
その中の1枚を手札、1枚をゲージに置く、アドバンテージを得られる魔法です!
相手のターン中でも、魔法を使ったら使えるので覚えておきましょう!

「ソロモンの壁」

ダメージを軽減するか、モンスターをレストにする防御魔法!
コストは必要ですが、防御魔法としては非常に優秀な1枚です!

■カタナW

「白面暴君 伊吹童子」

登場した時に、場のカード1枚を手札に戻せます!
『奇襲』を持っており、さらに自ら裏向きでソウルに入れる能力があるので:「the Chaos」:でも『奇襲』を狙うことができます!!

「激動たる角王 ジウン」

相手に『対抗』を使わせない打撃力4のモンスターです。
ゲージ1を払えば『貫通』を得られるので、勝負を決めに行きやすい1枚ですね!

「神速抜刀 三日月宗近」

破壊された時に、ゲージをライフを増やせます。
『ソウルガード』で場に残った時も発動するので、
【コールコスト】分を差し引くと、ゲージ+1、ライフ+2される便利なカードです!

「瞬動の極意 月影」

登場時にドロップゾーンの《忍法》を手札に加えられる能力です。
:「忍法 半殺し」:や:「忍法 蛇睨み」:などの防御魔法を手札に加えるといいですね!
あとは、:「秘剣 絶命陣」:も手札に加えられます!!

「風遁 天狗凩」

攻撃を無効化しつつ、場のサイズ1以下をモンスター1枚を手札に戻せます。
相手のモンスターを戻せば、攻撃の手を少なくできるので、このカード1枚で2回分の攻撃を止めれます!
また、自分のモンスターも戻せるので、登場した時の能力持ちを手札に戻すのもアリですね!

■エンシェントW

「灼熱の鉄甲番長 デュエルイェーガー」

手札のサイズ3を捨てる度に、スタンドする強力なモンスターです。
条件を満たすと、打撃力3の『貫通』持ちになるので、手札のサイズ3を捨てまくってファイトを決めましょう!!

「C・ヴァルヴァロス」

登場した時にデッキの上から5枚を見て、好きな順番で戻して、
1枚ドローし、手札のモンスターをコールできる
《カオス》のモンスターです。
【コールコスト】が重いので、:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:の能力でコールしましょう!

「爆進の角王 バーンノヴァ」

相手の攻撃対象を自身に変更する、《怒羅魂頭》の特徴的な能力を持っています。
『3回攻撃』もあるので、攻めと守りで活躍できますね!
また、『角王』なので、他のワールドでも使えます!

「無敵の絆 リッキー&怒羅魂頭達」

サイズ3のモンスターをコールする場合、ゲージを1少なくするモンスターです。
エンシェントWのモンスターであれば、属性は関係ないので、様々なデッキで使えます!

「志竜堅固」

サイズ3のモンスターへの攻撃を無効化し、ゲージを1枚増やす防御魔法です。
『貫通』持ちの攻撃を防ぐ手段として、有効です!

■レジェンドW

「復活の魔狼 フェンリル」

手札から捨てられた時、ゲージ2を払ってコールでき、登場した時にソウルが増えるモンスターです。
さらにどちらかのファイターの手札が0枚だと、打撃力が上がり、『2回攻撃』で一気にライフを減らせます。
ちなみに、ダンジョンWとのデュアルカードでもあります。

「シャインブレイド・ジョーカー」

カードの効果で手札からカードが捨てられていたら、コールできるモンスターです。
他のカードとの組み合わせることで、追加攻撃ができたり、守りで使えたりと、ファイターの腕が問われる1枚です!

「大魔法 天壌のビフレスト」

2つの効果から1つを選んで使う魔法です。
:「裁きのミッションカード “大魔法 アポカリプス”」:と相性がいい1枚ですね!

「エリネドの指輪」

攻撃を無効化しつつ、手札を捨てると、1枚ドローして回復ができる防御魔法です。
不要な手札を入れ替えたり、手札から捨てられることで発動するカードを捨てましょう。

「王剣 セクエンス」

手札を捨てて、相手のモンスターを破壊するアイテムです。
レジェンドWに手札から捨てられると発動するカードがあるので、それらと組み合わせましょう。
また、カード名に「王剣」を含むので、「不滅王剣 デュランダル」デッキにも使えます!

■ジェネリック

「世界をめぐる旅 ちびパンダ&バッツ“SD”」

『移動』と『2回攻撃』を持つモンスターです。
非常に使いやすい1枚となっています!

「タイムセール」

2枚ドローできる便利な魔法です。
ライフが3以下なら、【使用コスト】なしで使える優れもの!!

「ネオバディソード」

バディモンスターが攻撃した時、ライフを+2するアイテムです。
バディが出やすいデッキに入れておくと、いいかもしれませんね!

以上で紹介は終わりです。

今回紹介したカード以外にも新規カードがあります!

また、再録カードもよく使われているカードを中心に収録されていますので、お楽しみに!!

では、また会いましょう!!


2017.06.30

最強軍団のギアゴッドデッキレシピを大公開!【次世代ワールドホビーフェア’17 Summer】

グレムリン・K
バディファイターのみんな、バディチーム開発部のデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

さて、みんなは次世代ワールドホビーフェア’17Summerには来てくれただろうか?

会場では、ウィズダムの部下達に挑戦できる、「ギアゴッドに挑戦コーナー」が開催されていたぞ。


「ギアゴッドに挑戦コーナー」

「ギアゴッドに挑戦コーナー」

途中ではあるが、挑戦コーナーの結果は写真のような状況だったぞ。

「ギアゴッドに挑戦コーナー」

最強軍団の名に恥じない強さだったようだ。
今回は、そんな最強軍団が使用していた「ギアゴッドデッキ」のデッキレシピを入手したので、解説をしていこうと思う。

では、早速紹介していこう。

「the Chaos」は場にサイズ合計99までモンスターをコールする事が可能になるフラッグだが、
ファイト開始時の手札が4枚になる効果も持っている。

そのため、最初の手札にモンスターが少ないと、フラッグの効果を活かせなくなるから、
デッキに採用されているモンスターの枚数が多めになっているな。
こうする事で、手札にモンスターを加えやすくし、自分の場にはつねにモンスターがいる状況にしやすいわけだ。

さて、このデッキで最も強い動き方は、:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:のアタックフェイズ開始時に、
モンスターをコールコストを払わずにコールできる能力で、:「C・エディルディアボロス」:をコール
する動きだ。
手札から突然『3回攻撃』を持つモンスターをコールしつつ、さらに、コールコストを払わずにコールできるので、
:「C・エディルディアボロス」:が強化された状態でアタックすることが可能だ。

「X-BT02/0116 Cの支配者 ギアゴッドⅦ」 「X-BT02/0008 C・エディルディアボロス」

上で紹介したコンボを完成させるために:「C・ダリルベルク」:や:「C・オシリス」:の効果で手札にカードを揃えていこう。
魔法カードの:「混沌より来る者」:を使うのも有効だ。
ファイト開始時の手札が少なくても、手札が減らないカードが多いので、安心できる構築だな。

「X-BT02/0004 C・ダリルベルク」 「X-TD02/0010 混沌より来る者」

相手の攻撃を防ぐために:「カオスウォール 混沌の障壁」:が採用されている。
防ぐためのカードがこれだけのように見えるが、:「C・タルタロス」:の【対抗】で相手のモンスターを破壊することで防御できる。
『ソウルガード』も持っているので、相手の攻撃を3回も防いでくれるぞ。
コールコストがゲージ1なのもうれしいカードだ。
これらのカードで相手の攻撃を防ぎ、相手のモンスターを減らしながら、最初に紹介したコンボを狙ってみよう。

「X-BT02/0045 カオスウォール 混沌の障壁」 「X-BT02/0003 C・タルタロス」

:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:の効果で:「C・エディルディアボロス」:以外のモンスターをコールする時は:「創られし混沌 ギアゴッドⅦ」:がおすすめだ。
自分のターンでも相手ターンでも、自分の場のモンスターをすぐに増やすことができる。
自分の場や、ドロップゾーンの状況に応じて:「創られし混沌 ギアゴッドⅦ」:の効果で、コールするモンスターを選ぼう。

「X-TD02/0001創られし混沌 ギアゴッドⅦ」

このデッキの基本的なデッキの動き方の解説は以上となる。
最後に、大まかな流れを説明して締めようと思う。

1.:「C・ダリルベルク」:などの能力を使って、手札を補充する。
2.相手の攻撃を防ぎつつ、:「Cの支配者 ギアゴッドⅦ」:の能力で場のモンスターを増やす。
3.準備が整ったら、:「C・エディルディアボロス」:をコールしてアタック。

扱いやすいデッキとして仕上がっているので、「the Chaos」のデッキを組む時の参考にしてみてほしい。
このデッキを基本に組み替えるのもいいだろう。

発売が明日にせまったX-BT02「カオス・コントロール・クライシス」を手に入れたら、
是非、「the Chaos」のデッキを組んでみてほしい。

みんなのデッキビルドに期待しているぞ。

では、また会おう。


2017.05.01

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞2017年4月

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「#バディファイト優勝デッキレシピ」タグつきのたくさんのTweet感謝する。
たくさんの優勝デッキレシピの中から、グレムリン・Kのオススメデッキ大賞が決定した。

早速発表しよう。

大賞はコレだ!

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞4月

ファイター名 ワタナベタツヒコ
大会開催日 2017/04/23
お店の名前 デュエルガルドDeKKY401店

デッキ情報[ フラッグ+バディ+50枚デッキ ]

ドラゴンワールド 魔王竜 バッツ
ドラゴンワールド
FLAG
魔王竜 バッツ
BUDDY
  • モンスター|21枚
  • 魔法|16枚
  • アイテム|7枚
  • 必殺技|6枚

選考理由

Reborn of Satan」の:「魔王竜 バッツ」:をバディとした:「ドラゴンワールド」:の《雷帝軍》のデッキだ。

:「乱射魔 グロブス」:や:「補給員 ペンタ」:などの、アドバンテージを得るカードを多く採用している。

また、攻撃回数を増やすために、
:「ジャックナイフ・ドラゴン・ストラグライトX世」:を採用しているのもポイントだ。
:「雷竜の剣」:を装備していると、サイズ0として使えるぞ!

さらに、センターを退かせる:「極大奥技 破天炎魔」:も採用し、確実に:「雷槍 ×天バスター!」:を決める工夫もされている。

新しい属性《雷帝軍》の特徴を最大限に生かした構築を大きく評価し、大賞とした!


大賞以外のオススメデッキ

惜しくも大賞は逃したがオススメデッキを「一言コメント」を添えて紹介しよう。

■ ドラゴン
カードキングダム練馬春日店 《雷帝軍》
→攻めと守りをバランスよく構築された《雷帝軍》デッキだ!

■ カタナ
トレカの洞窟Card World Aki 《忍者》
→アドバンテージを得るカードを多く採用した、:「絶命陣」:や:「剛刃丸」:に頼らないデッキ!

カードキングダム仙台泉店 《暗殺鬼》
→『奇襲』を発動させるために、:「ベネフィット」:を採用しているぞ!

柳正堂書店オギノバリオSC店 《チェス》
→ジェネリックの《チェス》主体にし、:「キング・ザ・ドミネーター“エンドゲーム”」:でファイトを決めるデッキだ!

■ エンシェント
コミかる太田店 《竜王番長》
→デッキを全て《竜王番長》にして、:「灼熱怒涛番長 デュエルイェーガー“ダイナマイト”」:をすぐにコールできるようにしてあるぞ!

イエローサブマリン 千葉ゲームショップ 「シルヴァニア」
→ガチレア以上なしのデッキ構築!(:「天竜開闢」:はガチレアでの収録はあったが)

■ スタードラゴン
トレカパーク柏東口店 《プリズムドラゴン》
→センターを守るカードに多く採用し、さらにサイズ3相手に強い:「アンチマター・クラウド」:を採用してあるデッキだ!

■ ドラゴン・ツヴァイ
カードプレイス 「ガエン」
→:「闇神竜 ジャムジャマ」:をバディにした、まさに「神」デッキ!


4月度は、「Reborn of Satan」のデッキがたくさん優勝していた。

そして、5月からは今までのデッキを強化する商品が出るぞ!

スペシャルシリーズ第1弾「超竜五角陣」VS「外道百雷」
スペシャルシリーズ第2弾「レディアント・エヴォリューション」VS「断罪 煉獄騎士団」
キャラクターパック第1弾 「めっちゃ!! 100円ドラゴン」
キャラクターパック第2弾 むっちゃ!! 100円スタードラゴン

強力なカードが多く収録されており、様々なデッキが強化される。
さらに、「むっちゃ!! 100円スタードラゴンには、新しい属性《コスモドラグーン》が登場するので、ぜひ挑戦してほしい。

では、また会おう!


2017.04.18

グレムリン・Kの『奇襲』の極意を伝授!その2

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

前回は『奇襲』の基本の解説を行ったが、
今回は前回の内容を踏まえたうえで少し難易度の高い動きを紹介しようと思う。
前回のブログを読んでいない人はここからチェックしてくれ。『「Reborn of Satan」の『奇襲』の極意を伝授!』

では、早速紹介していくぞ。

○極意その3
~エリア重複処理やサイズ超過処理を利用した『奇襲』の使い方~

いきなり難しい言葉が登場したな。
まず、「エリア重複処理(ちょうふくしょり)」「サイズ超過処理(ちょうかしょり)」について簡単に説明しよう。

「エリア重複処理」は、すでにモンスターがコールされているエリアに
新しいモンスターがコールされた時、元々いたモンスターをドロップゾーンに置かなければならないルール。

「サイズ超過処理」とは、場のサイズの合計が3を超えてしまった時にサイズの合計が3になるよう
モンスターをドロップゾーンに置かなければならないルールだ。

今回はルールで行わなければならない事を利用して、『奇襲』を発動させてみるぞ。
では、下の画像を見てほしい。

今回は、「エリア重複処理」のルールを利用して『奇襲』を発動してみたぞ。
①で裏向きのソウルがある:「薄黄の妖 星熊童子」:と同じレフトエリアに:「小妖 山鬼」:をコールする。
すると、「エリア重複処理」のルールですでにレフトエリアにいた「星熊童子」をドロップゾーンに置かなければならなくなるぞ。
②で「星熊童子」と裏向きでソウルに入っていた:「赤の妖 金熊童子」:がドロップゾーンに置かれているな。

ここで、前回のおさらいを少ししよう。
『奇襲』は裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時に発動する能力ということは覚えているだろうか。

では、ルールで行わなければいけない処理で裏向きのソウルがドロップゾーンに置かれた時、『奇襲』が発動するかどうか?

その答えは③でも記入している通り、問題なく発動することができる。

『奇襲』はどのような状況であれ、「裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時」を満たしてしまえば発動できる能力だ。
なので、「エリア重複処理」や「サイズ超過処理」といった
ルールによってモンスターをドロップゾーンに置かなければいけないことを利用して、
モンスターに入っているソウルをドロップゾーンに置いても発動するぞ。

しかし、例えば:「大運命 凍てつく星辰」:でソウルの能力を無効化されると『奇襲』は発動しない。
他にも、相手が:「竜装機 デブリスィーパー」:を《ネオドラゴン》のソウルに入れていると
『奇襲』でモンスターをコールできなくなるので注意しよう。

H-BT01/0033大運命 凍てつく星辰 D-BT03/0072竜装機 デブリスィーパー

○『奇襲』極意のおさらい

2回に分けて『奇襲』の解説を行ってきたが、どうだったろうか?
少しでも『奇襲』の魅力が伝わっていたらうれしい。
では、前回の記事の内容と今回の記事の内容のおさらいを簡単に済ませよう。

~『奇襲』の極意~

1.『奇襲』とは、裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれさえすれば発動する能力!

2.同時に複数の『奇襲』が発動したら、好きな順番で『奇襲』を解決できる!

3.『奇襲』と他の能力が同時に発動していたら、好きな順番で発動している能力を解決できる!

最後に、今までのことを踏まえたうえで、『奇襲』で使えるテクニックを一つ伝授し、締めようと思う。

相手に攻撃をした後の状態だ。
ここで、手札から魔法カード:「外法 闇討ち」:を発動した。
使用コストで:「白の妖 虎熊童子」:の裏向きのソウルから、:「眼の妖 阿欲」:をドロップゾーンに置いたぞ。
:「外法 闇討ち」:の効果で、相手のアイテムを破壊し、効果を解決した後
裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれたことで:「眼の妖 阿欲」:の『奇襲』が発動。
コールするエリアを選ぶが、ここは:「白の妖 虎熊童子」:と同じ場所にコールすることにした。

続いて、下の画像を見てほしい。

:「眼の妖 阿欲」:を:「白の妖 虎熊童子」:がいたエリアに『奇襲』でコールしたぞ。
すると「エリア重複処理」のルールで、:「白の妖 虎熊童子」:と裏向きのソウルがドロップゾーンに置かれる。
ドロップゾーンに置かれたのは:「鬼の頭目 伊吹童子」:なので、『奇襲』が発動だ。

この時、能力が3つ発動している。
一つめは:「眼の妖 阿欲」:の登場した時の能力。
二つめは:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』。
三つめは:「暗器 飛翔刃」:の『奇襲』が登場した時に発動する能力だ。

今回は、:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』から発動して、:「眼の妖 阿欲」:を
「サイズ超過処理」でドロップゾーンに置くぞ。

少し難しいかもしれないが、【奇襲の極意】を思い出しながら効果を解決していこう。

次の画像を見てくれ。

『奇襲』で:「鬼の頭目 伊吹童子」:をコールしたところまで進んだぞ。

この時、能力が待機状態になっているものは以下の3つとなっている。
1.:「鬼の頭目 伊吹童子」:の登場した時の能力。
2.:「眼の妖 阿欲」:の登場した時の能力。
3.:「暗器 飛翔刃」:の『奇襲』が登場した時の能力。

同時に複数の能力が発動している時は好きな順番で解決を行っていいが
まず、①で:「眼の妖 阿欲」:の能力で、:「鬼の頭目 伊吹童子」:のソウルを増やす。
デッキの上から3枚見た結果、:「鬼の頭目 伊吹童子」:のソウルには:「赤の妖 金熊童子」:が入ったぞ。
そして、②で:「鬼の頭目 伊吹童子」:の登場した時の能力で相手のモンスターを破壊だ。
相手のモンスターは『ソウルガード』を行ってきたので、最後は③で:「暗器 飛翔刃」:の
能力を解決し、相手のモンスターをもう1回破壊しよう。
ここまできたら、コールした:「鬼の頭目 伊吹童子」:でファイターにアタックだ。

ところで解説している画像に移っている:「小妖 山鬼」:の能力は覚えているだろうか?

xbt_01_0066 小妖山鬼

【対抗】で自分の場のソウルを1枚、ドロップゾーンに置くことができる能力を持っているぞ。
このカードの能力を発動して、:「鬼の頭目 伊吹童子」:のソウルに入れた:「赤の妖 金熊童子」:を
ドロップゾーンに置けば、さらに攻撃を行うことができる!
合計で、6回の連続攻撃を行うことができるぞ!

少し長くなってしまったが、今までの極意で解説した動きを組み合わせた動きになっているぞ。

対戦動画でも実際にメンジョーはかせが「奇襲」デッキを動かしているので、参考に見てみてほしい。

今回紹介した動き以外にも、別のカードと組み合わせることでさらに違った『奇襲』の動きを行うことが可能だ。
是非、色々な組み合わせを試してみてほしい。

奇襲のカードは、「Reborn of Satan ~リボーン オブ サタン~」で手に入れられるぞ。
Reborn of Satan ~リボーン オブ サタン~

では、また会おう!