フューチャーカード バディファイト

2017.05.01

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞2017年4月

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「#バディファイト優勝デッキレシピ」タグつきのたくさんのTweet感謝する。
たくさんの優勝デッキレシピの中から、グレムリン・Kのオススメデッキ大賞が決定した。

早速発表しよう。

大賞はコレだ!

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞4月

ファイター名 ワタナベタツヒコ
大会開催日 2017/04/23
お店の名前 デュエルガルドDeKKY401店

デッキ情報[ フラッグ+バディ+50枚デッキ ]

ドラゴンワールド 魔王竜 バッツ
ドラゴンワールド
FLAG
魔王竜 バッツ
BUDDY
  • モンスター|21枚
  • 魔法|16枚
  • アイテム|7枚
  • 必殺技|6枚

選考理由

Reborn of Satan」の:「魔王竜 バッツ」:をバディとした:「ドラゴンワールド」:の《雷帝軍》のデッキだ。

:「乱射魔 グロブス」:や:「補給員 ペンタ」:などの、アドバンテージを得るカードを多く採用している。

また、攻撃回数を増やすために、
:「ジャックナイフ・ドラゴン・ストラグライトX世」:を採用しているのもポイントだ。
:「雷竜の剣」:を装備していると、サイズ0として使えるぞ!

さらに、センターを退かせる:「極大奥技 破天炎魔」:も採用し、確実に:「雷槍 ×天バスター!」:を決める工夫もされている。

新しい属性《雷帝軍》の特徴を最大限に生かした構築を大きく評価し、大賞とした!


大賞以外のオススメデッキ

惜しくも大賞は逃したがオススメデッキを「一言コメント」を添えて紹介しよう。

■ ドラゴン
カードキングダム練馬春日店 《雷帝軍》
→攻めと守りをバランスよく構築された《雷帝軍》デッキだ!

■ カタナ
トレカの洞窟Card World Aki 《忍者》
→アドバンテージを得るカードを多く採用した、:「絶命陣」:や:「剛刃丸」:に頼らないデッキ!

カードキングダム仙台泉店 《暗殺鬼》
→『奇襲』を発動させるために、:「ベネフィット」:を採用しているぞ!

柳正堂書店オギノバリオSC店 《チェス》
→ジェネリックの《チェス》主体にし、:「キング・ザ・ドミネーター“エンドゲーム”」:でファイトを決めるデッキだ!

■ エンシェント
コミかる太田店 《竜王番長》
→デッキを全て《竜王番長》にして、:「灼熱怒涛番長 デュエルイェーガー“ダイナマイト”」:をすぐにコールできるようにしてあるぞ!

イエローサブマリン 千葉ゲームショップ 「シルヴァニア」
→ガチレア以上なしのデッキ構築!(:「天竜開闢」:はガチレアでの収録はあったが)

■ スタードラゴン
トレカパーク柏東口店 《プリズムドラゴン》
→センターを守るカードに多く採用し、さらにサイズ3相手に強い:「アンチマター・クラウド」:を採用してあるデッキだ!

■ ドラゴン・ツヴァイ
カードプレイス 「ガエン」
→:「闇神竜 ジャムジャマ」:をバディにした、まさに「神」デッキ!


4月度は、「Reborn of Satan」のデッキがたくさん優勝していた。

そして、5月からは今までのデッキを強化する商品が出るぞ!

スペシャルシリーズ第1弾「超竜五角陣」VS「外道百雷」
スペシャルシリーズ第2弾「レディアント・エヴォリューション」VS「断罪 煉獄騎士団」
キャラクターパック第1弾 「めっちゃ!! 100円ドラゴン」
キャラクターパック第2弾 むっちゃ!! 100円スタードラゴン

強力なカードが多く収録されており、様々なデッキが強化される。
さらに、「むっちゃ!! 100円スタードラゴンには、新しい属性《コスモドラグーン》が登場するので、ぜひ挑戦してほしい。

では、また会おう!


2017.04.18

グレムリン・Kの『奇襲』の極意を伝授!その2

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

前回は『奇襲』の基本の解説を行ったが、
今回は前回の内容を踏まえたうえで少し難易度の高い動きを紹介しようと思う。
前回のブログを読んでいない人はここからチェックしてくれ。『「Reborn of Satan」の『奇襲』の極意を伝授!』

では、早速紹介していくぞ。

○極意その3
~エリア重複処理やサイズ超過処理を利用した『奇襲』の使い方~

いきなり難しい言葉が登場したな。
まず、「エリア重複処理(ちょうふくしょり)」「サイズ超過処理(ちょうかしょり)」について簡単に説明しよう。

「エリア重複処理」は、すでにモンスターがコールされているエリアに
新しいモンスターがコールされた時、元々いたモンスターをドロップゾーンに置かなければならないルール。

「サイズ超過処理」とは、場のサイズの合計が3を超えてしまった時にサイズの合計が3になるよう
モンスターをドロップゾーンに置かなければならないルールだ。

今回はルールで行わなければならない事を利用して、『奇襲』を発動させてみるぞ。
では、下の画像を見てほしい。

今回は、「エリア重複処理」のルールを利用して『奇襲』を発動してみたぞ。
①で裏向きのソウルがある:「薄黄の妖 星熊童子」:と同じレフトエリアに:「小妖 山鬼」:をコールする。
すると、「エリア重複処理」のルールですでにレフトエリアにいた「星熊童子」をドロップゾーンに置かなければならなくなるぞ。
②で「星熊童子」と裏向きでソウルに入っていた:「赤の妖 金熊童子」:がドロップゾーンに置かれているな。

ここで、前回のおさらいを少ししよう。
『奇襲』は裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時に発動する能力ということは覚えているだろうか。

では、ルールで行わなければいけない処理で裏向きのソウルがドロップゾーンに置かれた時、『奇襲』が発動するかどうか?

その答えは③でも記入している通り、問題なく発動することができる。

『奇襲』はどのような状況であれ、「裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時」を満たしてしまえば発動できる能力だ。
なので、「エリア重複処理」や「サイズ超過処理」といった
ルールによってモンスターをドロップゾーンに置かなければいけないことを利用して、
モンスターに入っているソウルをドロップゾーンに置いても発動するぞ。

しかし、例えば:「大運命 凍てつく星辰」:でソウルの能力を無効化されると『奇襲』は発動しない。
他にも、相手が:「竜装機 デブリスィーパー」:を《ネオドラゴン》のソウルに入れていると
『奇襲』でモンスターをコールできなくなるので注意しよう。

H-BT01/0033大運命 凍てつく星辰 D-BT03/0072竜装機 デブリスィーパー

○『奇襲』極意のおさらい

2回に分けて『奇襲』の解説を行ってきたが、どうだったろうか?
少しでも『奇襲』の魅力が伝わっていたらうれしい。
では、前回の記事の内容と今回の記事の内容のおさらいを簡単に済ませよう。

~『奇襲』の極意~

1.『奇襲』とは、裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれさえすれば発動する能力!

2.同時に複数の『奇襲』が発動したら、好きな順番で『奇襲』を解決できる!

3.『奇襲』と他の能力が同時に発動していたら、好きな順番で発動している能力を解決できる!

最後に、今までのことを踏まえたうえで、『奇襲』で使えるテクニックを一つ伝授し、締めようと思う。

相手に攻撃をした後の状態だ。
ここで、手札から魔法カード:「外法 闇討ち」:を発動した。
使用コストで:「白の妖 虎熊童子」:の裏向きのソウルから、:「眼の妖 阿欲」:をドロップゾーンに置いたぞ。
:「外法 闇討ち」:の効果で、相手のアイテムを破壊し、効果を解決した後
裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれたことで:「眼の妖 阿欲」:の『奇襲』が発動。
コールするエリアを選ぶが、ここは:「白の妖 虎熊童子」:と同じ場所にコールすることにした。

続いて、下の画像を見てほしい。

:「眼の妖 阿欲」:を:「白の妖 虎熊童子」:がいたエリアに『奇襲』でコールしたぞ。
すると「エリア重複処理」のルールで、:「白の妖 虎熊童子」:と裏向きのソウルがドロップゾーンに置かれる。
ドロップゾーンに置かれたのは:「鬼の頭目 伊吹童子」:なので、『奇襲』が発動だ。

この時、能力が3つ発動している。
一つめは:「眼の妖 阿欲」:の登場した時の能力。
二つめは:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』。
三つめは:「暗器 飛翔刃」:の『奇襲』が登場した時に発動する能力だ。

今回は、:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』から発動して、:「眼の妖 阿欲」:を
「サイズ超過処理」でドロップゾーンに置くぞ。

少し難しいかもしれないが、【奇襲の極意】を思い出しながら効果を解決していこう。

次の画像を見てくれ。

『奇襲』で:「鬼の頭目 伊吹童子」:をコールしたところまで進んだぞ。

この時、能力が待機状態になっているものは以下の3つとなっている。
1.:「鬼の頭目 伊吹童子」:の登場した時の能力。
2.:「眼の妖 阿欲」:の登場した時の能力。
3.:「暗器 飛翔刃」:の『奇襲』が登場した時の能力。

同時に複数の能力が発動している時は好きな順番で解決を行っていいが
まず、①で:「眼の妖 阿欲」:の能力で、:「鬼の頭目 伊吹童子」:のソウルを増やす。
デッキの上から3枚見た結果、:「鬼の頭目 伊吹童子」:のソウルには:「赤の妖 金熊童子」:が入ったぞ。
そして、②で:「鬼の頭目 伊吹童子」:の登場した時の能力で相手のモンスターを破壊だ。
相手のモンスターは『ソウルガード』を行ってきたので、最後は③で:「暗器 飛翔刃」:の
能力を解決し、相手のモンスターをもう1回破壊しよう。
ここまできたら、コールした:「鬼の頭目 伊吹童子」:でファイターにアタックだ。

ところで解説している画像に移っている:「小妖 山鬼」:の能力は覚えているだろうか?

xbt_01_0066 小妖山鬼

【対抗】で自分の場のソウルを1枚、ドロップゾーンに置くことができる能力を持っているぞ。
このカードの能力を発動して、:「鬼の頭目 伊吹童子」:のソウルに入れた:「赤の妖 金熊童子」:を
ドロップゾーンに置けば、さらに攻撃を行うことができる!
合計で、6回の連続攻撃を行うことができるぞ!

少し長くなってしまったが、今までの極意で解説した動きを組み合わせた動きになっているぞ。

対戦動画でも実際にメンジョーはかせが「奇襲」デッキを動かしているので、参考に見てみてほしい。

今回紹介した動き以外にも、別のカードと組み合わせることでさらに違った『奇襲』の動きを行うことが可能だ。
是非、色々な組み合わせを試してみてほしい。

奇襲のカードは、「Reborn of Satan ~リボーン オブ サタン~」で手に入れられるぞ。
Reborn of Satan ~リボーン オブ サタン~

では、また会おう!


2017.04.13

「Reborn of Satan」の『奇襲』の極意を伝授!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「Reborn of Satan」が発売してから次々と新しいデッキが活躍している。
そんな中で特にみんなからの質問が多かった「暗殺鬼」デッキの『奇襲』について答えていくぞ。

■『奇襲』とは何か
まず初めに『奇襲』という能力について説明しよう。

上のカードをよく見てほしい。『奇襲』という能力を持っているな。
『奇襲』とは、『奇襲』を持っているカードが、場のカードの裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれた時、
コールコストを払ってコールすることができる自動能力だ。

では、どういった状況の時に『奇襲』の能力を発動してコールすることができるのか。
例を挙げながら解説しようと思う。


○極意その1
~カードの効果を使って、裏向きのソウルをドロップゾーンに置く~

 

:「小妖 山鬼」:の効果や:「隠れ鬼」:のコストで
場のカードの裏向きのソウルをドロップゾーンに置けば、『奇襲』を発動することができる。
シンプルな方法だが、『奇襲』を使いこなすための基本のうちの一つとなっているぞ。
より詳しい説明を画像付きで解説しよう。

①で:「隠れ鬼」:の使用コストで:「鉄杖の妖 羅生門」:の
『奇襲』を持つ裏向きのソウルをドロップゾーンに置けば、②で『奇襲』が発動する。
上の画像では、③で:「赤の妖 金熊童子」:をコールしている。

ここで、カードの効果を解決する順番だが、下の順番で効果を解決するぞ。上の画像と見比べながら、覚えよう。
①:「隠れ鬼」:のコストで場の裏向きのソウルをドロップゾーンに置く。
②:「隠れ鬼」:の効果を解決して、ゲージを1枚増やし、カード2枚を引く。
③:「赤の妖 金熊童子」:の『奇襲』を解決。
以上が魔法の効果を使った、基本的な『奇襲』の発動のさせ方となる。

ここで、別の例を挙げよう。
例えば:「爆殺奈落送りの術」:のソウルに『奇襲』を持つカードを入れた場合はどうなるのかを伝授するぞ。

:「爆殺奈落送りの術」:の効果でドロップゾーンに置かれた『奇襲』も
裏向きのソウルからドロップゾーンに置かれているため、発動することができる。

こちらも画像付きでより詳しい動きを解説しよう。

相手が:「全海番長 デュエルイェーガー“海”」:をコールした時、
:「爆殺奈落送りの術」:の効果を発動し:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』を発動させている。

今回のような場合、以下のような順番で能力を解決していく。
①相手が:「全海番長 デュエルイェーガー“海”」:をコールし、:「爆殺奈落送りの術」:の効果が発動。
:「爆殺奈落送りの術」:のソウルを全てドロップゾーンに置き、相手のモンスターを破壊し相手にダメージ2を与え:「爆殺奈落送りの術」:はドロップゾーンへ。
(この場合、相手はソウルガードをする・しないを選択できる。今回はソウルガードしたとして説明する。ソウルガードしなかった場合、:「爆殺奈落送りの術」:で相手のモンスターを破壊した後、伊吹童子を奇襲でコールすることが可能だ)
②:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』が発動。場にコールコストを払ってコール。
③:「鬼の頭目 伊吹童子」:をコールしたことで、登場した時の能力が発動。
相手のモンスターを破壊し、『奇襲』でコールしたのでさらにサイズ分のダメージを与える。

:「爆殺奈落送りの術」:のソウルに入れられるカードはデッキの中から選ぶことができるので、
状況に応じて発動させたい『奇襲』をデッキの中からソウルに入れよう。

○極意その2
~裏向きのソウルを使って『ソウルガード』をした時や、裏向きのソウルがあるカードが破壊された時~

今回は、裏向きのソウルを使って『ソウルガード』をした時にソウルがドロップゾーンに置かれた場合と、
裏向きのソウルが入っているモンスターが破壊されてソウルがドロップゾーンに置かれた時の2つを解説するぞ。
今回説明する方法も、『奇襲』を発動させる基本的な動きの一つとなっているので、よく覚えておいてほしい。

◆『ソウルガード』を使って、裏向きのソウルをドロップゾーンに置いた時の『奇襲』

上の画像を見てほしい。
①でソウルに裏向きで:「小妖 天邪鬼」:が入っている:「鉄杖の妖 羅生門」:が攻撃で破壊されているな。
破壊されたことで、「羅生門」の『ソウルガード』が発動し、②のように裏向きのソウルをドロップゾーン置く。
裏向きのソウルを使って『ソウルガード』をした時でも『奇襲』を発動させることができるので
④で「天邪鬼」を『奇襲』でコールすることができるぞ!!

『ソウルガード』が無いモンスターに裏向きのソウルがある場合も、同じような処理をするので以下を参考にしてほしい。
①:「赤の鬼女 紅葉」:が攻撃で破壊される。
②:「赤の鬼女 紅葉」:のソウルに裏向きで入っていた:「小妖 天邪鬼」:がドロップゾーンに置かれる。
③:「小妖 天邪鬼」:の『奇襲』が発動!「天邪鬼」をコール!
④『奇襲』で登場したので、:「小妖 天邪鬼」:の能力が発動!カードを1枚引けるぞ。

これも、「極意その1」と同じく、基本的な『奇襲』の動きとなっている。

では、『ソウルガード』を持っていないモンスターが破壊された時に、
2枚以上の『奇襲』を持つカードがソウルからドロップゾーンに置かれた場合はどうなるのだろうか?
少し、応用的な動きになるので、以下の画像を見ながら解説しようと思う。

:「薄黄の妖 星熊童子」:が破壊され、裏向きのソウルが2枚ドロップゾーンに置かれたな。
この時、:「鬼の頭目 伊吹童子」:と:「小妖 天邪鬼」:の2枚の『奇襲』が同時に発動している。

『奇襲』が同時に発動した場合は、同時に発動した『奇襲』が一度、待機状態になり、好きな順番で『奇襲』を解決することができる。

では、今回は:「小妖 天邪鬼」:の『奇襲』から解決することにしよう。

:「小妖 天邪鬼」:がコールされたことで、登場した時にカードを引く効果が発動している。

ここで、場の状況を少し整理してみよう。
今、解決を待機している状態の能力は、:「小妖 天邪鬼」:の登場した時の能力と
:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』が待機状態になっている。
『奇襲』の能力が待機状態になっているときに別の『奇襲』や自動能力が待機状態になった時は、
待機状態になっている能力を好きな順番で解決することができる。

今回の場合は、:「小妖 天邪鬼」:の能力と:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』が待機状態になっているので
:「鬼の頭目 伊吹童子」:の『奇襲』を発動してから:「小妖 天邪鬼」:の能力でカードを引いてもいいし、
その逆の順番で能力を解決してもいい。

『奇襲』が同時に2枚以上発動した場合は、好きな順番で解決していいことと、
新しい能力が発動したら、その新しい能力と発動している『奇襲』を好きな順番で解決していいことを覚えておこう。

同時にたくさんの能力が発動してしまった場合は、
何個の能力が発動し、待機状態になっているのかをよく確認しておこう。

今回の解説はここまでだ。
次回はより応用を効かせた『奇襲』の使い方を紹介するので楽しみにしてほしい。

では、また会おう!

「暗殺鬼」デッキを組むならコレ!

バディファイト バッツ ブースターパック第1弾「Reborn of Satan」


2017.04.03

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞2017年3月

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「#バディファイト優勝デッキレシピ」タグつきのたくさんのTweet感謝する。
たくさんの優勝デッキレシピの中から、グレムリン・Kのオススメデッキ大賞が決定した。

早速発表しよう。

大賞はコレだ!

選考理由

放て! 必殺竜!!」の:「フレアファング・ドラゴン」:をバディとして:「ドラゴンワールド」:の《太陽竜》デッキだ。

様々な:「バルドラゴン」:を採用しているのが特徴的だ!

さらに、必殺モンスターも、状況に応じて使い分けができる様に、
3種類ものカードを採用しているぞ!

無効化されない:「バルドラゴン “バルバースト・スマッシャー!!”」:
複数破壊の:「バルドラゴン “グレイトフル・バルラリアット!!”」:
連続攻撃が可能な:「バルドラゴン “バルソーサー・オーバーラッシュ!”」:

多くの種類の:「バルドラゴン」:を採用し、状況に応じて対応できるデッキ構築を大きく評価し、大賞とした!


大賞以外のオススメデッキ

惜しくも大賞は逃したがオススメデッキを「一言コメント」を添えて紹介しよう。

■ カタナ
ホビーステーション 名古屋ささしま店 《忍者》
→じゃんけんをする:「勝負は時の運 月影 “SD”」:と:「勝負は時の運 白夜 “SD”」:を採用した《忍者》デッキ!

■ デンジャー
イエローサブマリン 千葉ゲームショップ 《タイラント》
→:「疾風の獄卒 ヘル・クーガー」:を採用し、アイテムも:「暴斧 断縛閃」:と、回復要素を多めにした《タイラント》!

■ ダンジョン
フルコンプ 渋谷店 《冒険者》
→:「大海賊 キャプテン・カイドウ」:や《罠》などを採用した、《冒険者》デッキ!

ズンドコ商店つくば 混合ダンジョン
→:「斬鋼の翼 ブレイドウイング・フェニックス」:と:「ブレイドウィング “イモータル・フェニックス!”」:を、軸にしたデッキだ!

■ ヒーロー
カードショップアストラ 「エレメントゼータ」
→:「フォースエレメントマスター ゼータ」:に:「メンジョーはかせ “伝授・宇宙戦術!”」:を採用しているぞ!

■ スタードラゴン
ホビーステーション 名古屋ささしま店 サイズ3《ネオドラゴン》
→サイズ3を主体にした《ネオドラゴン》デッキ!


4月からはバッツの第1弾「Reborn of Satan」のカードが使えるぞ!

強力なカードから面白いカードまで、様々なカードが収録されているので、
ぜひデッキを組んであそバディカップに挑戦してほしい。

では、また会おう!


2017.03.01

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞2017年2月

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「#バディファイト優勝デッキレシピ」タグつきのたくさんのTweet感謝する。
たくさんの優勝デッキレシピの中から、グレムリン・Kのオススメデッキ大賞が決定した。

早速発表しよう。

大賞はコレだ!

選考理由

滅ぼせ! 大魔竜!!」の:「星神竜 ゾディアック」:をバディとした:「スタードラゴンワールド」:のデッキだ!

ドラゴンファイターズ」により、
「ゾディアック」デッキは、さらに強化されているぞ!

:「星神混合竜 ゾディアック “es”」:は、
サイズ2以下のモンスターを主体とするデッキに対して、
非常に強いモンスターだ!

スタンドさせない能力と、グラビティレストを使うことで、
相手の動きに制限をかけることができるぞ!

さらに、相手の魔法を無効化する:「シャイニング・レイン」:も
採用されており、「ゾディアック」と合わせて、
相手に思い通りの動きをさせないようになっているぞ!

カードの特徴を理解して、上手くデッキにまとめられている点を大きく評価し、大賞とした!


大賞以外のオススメデッキ

惜しくも大賞は逃したがオススメデッキを「一言コメント」を添えて紹介しよう。

■ ドラゴン
BIGMAGIC秋葉原店 《太陽竜》
→:「ドラゴンフォース “必殺の型”」:を入れた《太陽竜》デッキ!

■ カタナ
デュエルガルドDeKKY401店 《髑髏武者》
→:「禍津の懐刀 闇狐」:で相手の手札を減らすデッキだ!

■ エンシェント
カードキングダム練馬春日店 《竜王番長》
→:「武の極致 デュエルイェーガー “ゴッド・ヴォルティス”」:と:「大海賊 キャプテン・カイドウ」:の登場で、さらにパワーアップ!!

■ レジェンド
カードキングダム那覇店 《星》
→「ドラゴンファイターズ」で《星》デッキは、超強力に!!

■ ダークネスドラゴン
カードキングダム川口店 《黒竜》
→:「ドラゴンフォース “逆襲の型”」:を4枚採用!ライフ0になっても安心だ!

■ ヒーロー
ホビーステーション池袋店 《ライドチェンジャー》
→《ライドチェンジャー》も「ドラゴンファイターズ」で強化されているぞ!

■ スタードラゴン
トレカショップねくすと 《ネオドラゴン》
→:「ドラゴンフォース」:を2種類採用!!!

■ ドラゴンツヴァイ
プレイズ西尾シャオ店 「サイズ3軸」
→厳選された強力なサイズ3のモンスターを主軸にしたデッキ構築がされているぞ!


クライマックスブースター「ドラゴンファイターズ」のカードが大会で大活躍しているぞ!

さらに、3月15日には、
500円スタートデッキ「轟雷魔王竜」と「ドラゴンズ・フィールダー」が発売!

この2種類のデッキは、
使いやすいカードが多く入っているので、
ぜひ使ってもらいたい。

では、また会おう!