フューチャーカード バディファイト

2017.03.15

バディファイトをはじめよう!グレムリン・Kの500円スタートデッキ「轟雷魔王竜」使い方伝授!!

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。
今日は、500円スタートデッキ「轟雷魔王竜」と「ドラゴンズ・フィールダー」の発売日だ!

轟雷魔王竜」には、新たな属性《雷帝軍》が収録、
ドラゴンズ・フィールダー」には、新しい属性《プリズムドラゴン》が収録されているぞ。

今回は、2種類のうち、「轟雷魔王竜」の解説をしよう。
(「ドラゴンズ・フィールダー」は次回の開発ブログで解説予定)

※「轟雷魔王竜」収録カードに関して
「コロコロコミック4月号」につきまして、「轟雷魔王竜」収録カードに関する情報に誤りがございました。
「ドラゴンシールド 雷竜の盾」は、「轟雷魔王竜」には収録されておりません。
上記のデッキレシピが正しい収録内容となっております。
詳細はこちらのページをご確認下さい。


■「轟雷魔王竜」の使い方

轟雷魔王竜」は、ドラゴンWのデッキで、とにかく攻めまくるのが特徴だ!
轟雷魔王竜」のバディは、:「復活の雷竜 バッツ」:で、バディにできる様、5枚収録されているぞ!

:「復活の雷竜 バッツ」:とサイズ1のモンスターを、それぞれレフトとライトにコールし、アイテムを装備して攻めそう!
特に:「復活の雷竜 バッツ」:は、アイテムを装備していることで、能力を発揮するため、
手札にアイテムがあるなら、必ず装備しよう!

また、攻撃はファイターを狙い続けるのが、ファイトに勝つためのポイントだ。
相手のライフを0にしないと、ファイトに勝てないため、
相手のモンスターを攻撃するより、ファイターを攻撃してライフを減らそう!

相手のライフが4以下になったら、:「雷刀 ×天刃!」:をキャストして、ファイトを決めるのが理想的な展開だ!

「轟雷魔王竜」の使い方おさらい

レフトとライトにモンスターをコール、アイテムを装備!
攻撃は全て相手ファイターに!
必殺技:「雷刀 ×天刃!」:でトドメ!


■「轟雷魔王竜」を強化するなら

攻撃することが重要なので、『2回攻撃』『貫通』を持つモンスターを増やそう!
打撃力の高いモンスターやアイテムを増やすのもいいぞ!

また、相手からの攻撃を防がなければ、攻めることもできないので、
攻撃を無効化にできるカードを増やすのもオススメだ!
「ドラゴンシールド」は、攻撃を無効化にできるカードなので、デッキに多めに入れてもいいぞ!

さらに、コロコロコミック4月号に付属のデッキと組み合わせることで、より強力なデッキになるぞ!
:「再臨の魔王 バッツ」:は、:「復活の雷竜 バッツ」:と同じくらい超強力なカードだ!

4月1日発売のブースターパック「Reborn of Satan」でさらに強化できるので、ぜひ手に入れてほしい。


轟雷魔王竜」は攻撃的なデッキが好きなファイターに特にオススメだ!

今回は、簡単でシンプルな使い方や強化の方法を書いたが、ファイトに慣れてきたら自分なりに考えてデッキを構築したり、ファイトをしてみてほしい。

次回は、「轟雷魔王竜」と同時発売した「ドラゴンズ・フィールダー」の解説をしよう。

では、また会おう!


2017.03.01

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞2017年2月

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「#バディファイト優勝デッキレシピ」タグつきのたくさんのTweet感謝する。
たくさんの優勝デッキレシピの中から、グレムリン・Kのオススメデッキ大賞が決定した。

早速発表しよう。

大賞はコレだ!

選考理由

滅ぼせ! 大魔竜!!」の:「星神竜 ゾディアック」:をバディとした:「スタードラゴンワールド」:のデッキだ!

ドラゴンファイターズ」により、
「ゾディアック」デッキは、さらに強化されているぞ!

:「星神混合竜 ゾディアック “es”」:は、
サイズ2以下のモンスターを主体とするデッキに対して、
非常に強いモンスターだ!

スタンドさせない能力と、グラビティレストを使うことで、
相手の動きに制限をかけることができるぞ!

さらに、相手の魔法を無効化する:「シャイニング・レイン」:も
採用されており、「ゾディアック」と合わせて、
相手に思い通りの動きをさせないようになっているぞ!

カードの特徴を理解して、上手くデッキにまとめられている点を大きく評価し、大賞とした!


大賞以外のオススメデッキ

惜しくも大賞は逃したがオススメデッキを「一言コメント」を添えて紹介しよう。

■ ドラゴン
BIGMAGIC秋葉原店 《太陽竜》
→:「ドラゴンフォース “必殺の型”」:を入れた《太陽竜》デッキ!

■ カタナ
デュエルガルドDeKKY401店 《髑髏武者》
→:「禍津の懐刀 闇狐」:で相手の手札を減らすデッキだ!

■ エンシェント
カードキングダム練馬春日店 《竜王番長》
→:「武の極致 デュエルイェーガー “ゴッド・ヴォルティス”」:と:「大海賊 キャプテン・カイドウ」:の登場で、さらにパワーアップ!!

■ レジェンド
カードキングダム那覇店 《星》
→「ドラゴンファイターズ」で《星》デッキは、超強力に!!

■ ダークネスドラゴン
カードキングダム川口店 《黒竜》
→:「ドラゴンフォース “逆襲の型”」:を4枚採用!ライフ0になっても安心だ!

■ ヒーロー
ホビーステーション池袋店 《ライドチェンジャー》
→《ライドチェンジャー》も「ドラゴンファイターズ」で強化されているぞ!

■ スタードラゴン
トレカショップねくすと 《ネオドラゴン》
→:「ドラゴンフォース」:を2種類採用!!!

■ ドラゴンツヴァイ
プレイズ西尾シャオ店 「サイズ3軸」
→厳選された強力なサイズ3のモンスターを主軸にしたデッキ構築がされているぞ!


クライマックスブースター「ドラゴンファイターズ」のカードが大会で大活躍しているぞ!

さらに、3月15日には、
500円スタートデッキ「轟雷魔王竜」と「ドラゴンズ・フィールダー」が発売!

この2種類のデッキは、
使いやすいカードが多く入っているので、
ぜひ使ってもらいたい。

では、また会おう!


2017.02.06

グレムリン・Kのオススメデッキ大賞2017年1月

バディファイターのみんな、バディファイト開発チームのデッキビルダー、グレムリン・Kだ。

「#バディファイト優勝デッキレシピ」タグつきのたくさんのTweet感謝する。
たくさんの優勝デッキレシピの中から、2017年最初のグレムリン・Kのオススメデッキ大賞が決定した。

早速発表しよう。

大賞はコレだ!

選考理由

滅ぼせ! 大魔竜!!」の:「魔竜の眷属 デストラクタ」:をバディとした:「ドラゴン・ツヴァイ」:のデッキだ!

:「ドラゴン・ツヴァイ」:は、ファイト開始時のライフが20な上に、
強力なモンスターとアドバンテージを得るカードが多く、
構築の幅が広いのが特徴のフラッグとなっているぞ!

今回の大賞に選んだデッキは、
:「超越竜王 エーヴィヒカイト」:や、:「超太陽竜 バルソレイユ」:などのサイズ3の《ネオドラゴン》を軸にした構築だ!

また、最新ブースター「ドラゴンファイターズ」に収録されている、:「流星機 ドラグソラール」:とPRカードの:「太陽の絆 バルドラゴン」:もデッキの軸にあったカードなので、採用されているぞ!

軸になるカードと、それをサポートするカードのバランスがよく取れている点を大きく評価し、大賞とした!


大賞以外のオススメデッキ

惜しくも大賞は逃したがオススメデッキを「一言コメント」を添えて紹介しよう。

■ ドラゴン
ホビーステーション藤沢プラザ店 《太陽竜》
→:「バルソレイユ」:を主体にした《太陽竜》のデッキ!

■ ダンジョン
デュエルガルド中央町店 《騎士》
→:「雷獣槍 ベスティア」:と:「風鱗槍 エスカーマ」:に加え、:「閃虎の槍 ブリッツティーガー」:と:「猛虎の槍 アイゼンティーガー」:も採用!!

ホビーステーション松戸店 《罠冒険者》
→純粋な《罠》ではなく、《冒険者》のカードを採用して、攻撃的な《罠》デッキに仕上げてあるぞ!

■ ダークネスドラゴン
コング見附店 《黒竜》
→デッキ破壊での勝利を目指した《黒竜》らしいデッキ構築だ!

■ ヒーロー
FIVECARD池袋店 「エレメントゼータ」
→《火》《水》《風》《土》を操る「フォースエレメントマスター ゼータ」を主体にしたデッキだ!!

デュエルガルドDeKKY401店 「カーディアン」
→「RD メタモルエフェクト」を採用し、ドロップゾーンの「カーディアン」の種類数を稼ぐ工夫があるぞ!

■ 灼熱地獄
フェイズ新瑞橋店 「110枚地獄」
→デッキ枚数がなんと110枚!!!!


2月3日にクライマックスブースター「ドラゴンファイターズ」が発売したぞ!

2月度からは「ドラゴンファイターズ」のカードが本格的に使われ始めるため、どんなデッキがTweetされるか非常に楽しみだ。
みんなも「ドラゴンファイターズ」のカードを使っていろんなデッキを作ってほしい。

では、また会おう!


2017.01.06

カードテキスト修正に関するお知らせ。

こんにちは!バディファイトチームのよしP&グレムリン・Kです。

今日はバディファイターのみなさまに
カードテキストの修正に関するご連絡があります。

【ジュニアファイターの皆さん、保護者の皆さまへ】

こんにちは!!
バディファイト開発チームのよしPです。

2016年の年末に日本中で大きな大会がたくさん開催され、
その上位には必ず『ゼータループ』というコンボデッキが入っていました。

ゼータループ

コンボというのは、何枚かのカードを組み合わせて、
普通ではありえないくらい強いチカラを発揮することです。
このコンボを見つけるのはカードゲームのオモシロポイントの1つでもあります。

しかし、コンボは悪いことではないのですが、今回のコンボは本当に強すぎて、
そのコンボが完成してしまうとほかのデッキでは何もできずに負けてしまう状況になってしまいました。
コンボがすぐ決まってしまい、それを見ているだけのバディファイトはあまり楽しそうじゃないですよね。

そして、そのコンボが強力なので『ゼータループ』デッキを使う人がとても増えてしまい、
バディファイトの大会に出ても『ゼータループ』デッキばかりになってしまいそうなのです。

これでは大会に出たり、友達とファイトするのも楽しくなくなってしまうかもしれません。

そこで私たちバディファイト開発チームはたくさん考え、
リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』というカードに『必殺モンスター以外の』という一文を追記することにしました。
これによりその『ゼータループ』というコンボを封印し、
どのデッキでも勝てる可能性が大きく増えることになります!!

リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”新テキスト

今『ゼータループ』デッキを使っているファイターの皆さんは
頑張って作ったコンボデッキが弱くなってしまい、少し残念な気持ちになると思います。

本当にごめんなさい。

これからはこのようなことがおきないようにさらに注意してカードを作っていきますので、
また新しいデッキを作って、これからも友達とファイトしたり大会に出てくれると嬉しいです。

『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』に『必殺モンスター以外の』という一文が追記されるのは1月20日(金)です。
1月20日(金)からは『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』には
必殺モンスター以外の』という一文が追記されることになります。

今みんなが持っている『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』は
一文追記したバージョンの『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』に交換することが可能です。
交換方法は、ここを確認してください。

交換しなくても大丈夫ですが1月20日(金)以降は
一文追記したバージョンの『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』として扱われますので
間違えないように注意してくださいね。

いろいろと難しいお話をしてしまって本当にごめんなさい。
私たち開発チームはみんなにおもいっきり楽しんでもらえるバディファイトを作っていくので
これからもお友達とたくさんカードファイトしてくださいね!!

【一般ファイターの皆さま、カードショップ様へ】

いつも大変お世話になっております。
バディファイト開発チームのよしPです。

このたびはご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございません。
本件に関しまして、内容を整理してご報告差し上げます。

まず前提としてこの『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』コンボは開発チームの意図していない動きでした。

このコンボはバディファイトとしての適正なコスト感、スピード感、達成難易度とは逸脱しており、
魅力的なバディファイトのカード環境そのものを脅かす存在であると認識しております。

そして、今回はその『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』コンボを終息させるための『エラッタ(テキスト修正)』になります。

通常ブシロードTCGだとこのような状況の際、『禁止・制限』という判断になるのですが
幾度ものテストプレイの結果、『禁止・制限』のいずれもこの事象の解決には結び付きませんでした。
具体的には下記の通りです。

①『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』の禁止(デッキに1枚も入れることが出来ない)
 ・ゼータループデッキの猛威を止めることはできるが、それ以外のデッキでの『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』の可能性を潰してしまう。
 ・『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』そのものの価値が”0”になってしまう。
 ・特定カードと組み合わせることを禁止にするパターンも出来るが直感的に分かりにくい。

②『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』の制限(デッキに1枚or2枚)
 ・空いたスロットに『リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”』サーチカード(『だが奴は一番の格下』など)を入れることで
  簡単にコンボに繋げることが出来るため根本的な解決に至っていない。

という結果が得られました。
上記すべてをクリアにし、環境の改善に繋がる最善の手段が『エラッタ(テキスト修正)』対応でした。

なお、今回のテキスト修正は特例での処置となりますので、今後『定期的に』このような改正を実施することはございません。
しかしながら、引き続き健全なカード環境を維持するため、『適宜、必要に応じて』適切な対応を取る可能性はございます。
また、そもそもこのような事態が起きぬよう、テストプレイ含め、今後はより一層カード開発体制を強化してまいります。

このたびはユーザー様、ショップ様にご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございませんでした。
今後ともバディファイトを何卒宜しくお願い致します。

今回の裁定に関する詳細は下記にてご確認をお願い致します。

◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇

カード開発のグレムリン・Kです。

2016年冬季に行った各イベントにおいて、「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」と「泥鬼 アイティオピコン」を組み合わせた、通称「ゼータループ」デッキが数多く結果を残しております。開発チームといたしましては、これらのカードの組み合わせによって健全なゲーム内容を提供できていないと判断いたしました。

起こっている事象といたしましては、
①「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」の能力で「泥鬼 アイティオピコン」を手札に加え、その後、相手を攻撃した「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」が手札に戻る。
②手札に加えた「泥鬼 アイティオピコン」で相手を攻撃し、バトル終了時にドロップゾーンに置き、ゲージを+1。

「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」を続けてコールすることで、実質ゲージ1で①と②の行動を繰り返し、相手を攻撃し続けることが可能です。

そのため、「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」のテキストに以下の変更を加える修正対応を実施させていただきます。

============================
■君が《ダークヒーロー》のアイテムを装備していて、君の場にモンスターがいないならコールできる。
■【コールコスト】ゲージ2を払う。
■このカードが登場した時、君のドロップゾーンの《ダークヒーロー》4種類以上があるなら、
君のドロップゾーンの必殺モンスター以外の《ダークヒーロー》1枚までを手札に加える。
■このカードのバトル終了時、このカードを手札に戻す。
============================

また、テキスト修正実施スケジュールは以下の通りです。
こちらのカードに関しましては、新テキストとなったカードと交換対応をいたします。

【テキスト修正適用日】2017年1月20日(金)
【交換対応開始日】2017年1月20日(金)
【交換方法】郵送での交換、ブシロード主催のバディファイト公式イベントでの交換

 ※詳しい交換方法につきましては、こちらのエラッタ・誤表記のページをご確認ください。

今回のテキスト修正は特例で、ループ事象を防ぐものです。
カードゲームでは、テキスト修正ではなく禁止制限を行うことが多い中で、今回このような形を取った理由としては、
今回は「環境の健全化」がメインの目的ではなく、「ループの阻止」が目的であるからです。
また、「ゼータ」デッキ自体を使えないものとしてしまうことや、「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」の他デッキ内での価値を極力下げないようにするためです。
このテキスト修正によって、他デッキ・他カードの価値が見直されると考えています。

この度はバディファイターの皆様、ならびにお取扱店舗様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
以後、同様の事象が起こらないよう、さらなる注意を払って開発に努めてまいります。

今後とも、バディファイトをよろしくお願いいたします。


2016.12.31

年末年始バディファイト動画!!プレゼントもあるよ!!!

こんにちは!!動画担当です!!!

バディファイターのみんな!!!
2016年もバディファイトを愛してくれてありがとうございました!!!!!

この感謝・・・・
ほとばしる気持ち・・・・

形で表したい・・・・・!!!!!
    

というわけで!
ドドーン!!とやっちゃいます!!

YES!!!プレゼント!!!!!!!!

まずはこちらの動画をご覧ください。

そういうわけで・・・
ここからも応募可能です↓↓↓
※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ご応募はコチラ!

たくさんのご応募お待ちしております!!!!!

そしてそして、2017年もバディファイト動画はコロコロチャンネルバディファイトチャンネル
どんどん公開される予定です!

お家やお出かけ先で・・・チェックディスワン!!!!!!!

次回のブログもお楽しみに~!